おすすめ商品

POCKE TALKポケトーク!もはや世界の言葉の壁は無くなった?ほんやくコンニャク並の通訳機!

f:id:ZZiGG:20180404213552j:plain

 

こんにちは英検3級のジグです。

 

POCKE TALK(ポケトーク)という便利アイテムをご存知でしょうか?

 

ソースネクストから発売されているこの翻訳機は今海外旅行者なんかに人気で多くのメディアに取り上げられている商品です!

 

ドラえもんで有名な「ほんやくコンニャク」並の翻訳機いやもう通訳の人を連れて歩いているのと一緒です!!

ほんやくコンニャクを知らない方はこちら!w

ほんやくコンニャク – Wikipedia

 

POCKE TALK ポケトークとは?

f:id:ZZiGG:20180404213936j:plain

外国語が話せなくたってポケトークを使えば外国の人と会話ができるという超小型の翻訳機!

英語はもちろん!中国語、韓国語、タイ語、フランス語など50の言語を双方向翻訳が可能という万能機!!

まぁ〜翻訳機は以前から色々な種類が発売されていてそんなに目新しい物って感じはしないですよね!

しかも、翻訳精度があまり高くなかったわけですよ!

でも、このポケトークの売りは

翻訳精度半端ない!というところ!!

 

もうコンニャク食べなくていいんです!!

 

まずはスペックから見てみましょう!

 

POCKE TALKポケトークのスペック

 

まずは基本スペックです。

f:id:ZZiGG:20180403220638j:plain

 

 

次に対応言語一覧です。

f:id:ZZiGG:20180404133745j:plain

 

 

凄い言語の数ですね!

50種類の言語が翻訳できるそうです!

 

 

ポケトークはネット環境必須?

 

基本スペックを見て頂いた通り、専用SIMカードもしくはWi-Fi環境が必須となります。

以外の専用SIMカードの説明をご参照下さい!

 

ポケトーク グローバル専用SIM

2年間使い放題※注意のポケトーク専用SIMカード

・月額料、通信費などの追加料金がかからない。

・3G通信

・世界79の国と地域で利用できる。

・2年後の延長も可能。

 

※注意

1日の使用量が100MB(約15時間翻訳した場合の通信量に相当)を超えた場合、当日中の通信速度に制限がかかる。

 

今は海外へ行く際ポケットWi-Fiレンタルして行くって人も多いしスマホのテザリングという手もあるのでWi-Fi利用でいいんじゃない?って思ったりもします!

専用SIMカードを買っても、そんなにしょっちゅう海外旅行なんていかないよ!って人はレンタルWi-FiでOKだと思います!

 

他翻訳機とポケトークの比較

今回の記事を書くにあたり、ポケトークだけではなく他社の翻訳機についても調べてみました!

そしてポケトークのメリットを3つご紹介します!

メリットその1

翻訳精度が他社に比べて非常に高い!

翻訳精度がイマイチな場合、翻訳した際に意味不明な文章になったりひどい場合全く違う言葉に翻訳されてしまいます!

ポケトークはネット環境下での使用の為、クラウド上で言語を最新で最適な選択処理がなされる為、翻訳精度の高さを実現しています!

メリットその2

対応言語が群を抜いて多い!

安価な翻訳機だと大体3ヶ国語くらいの言語しか対応されていませんし、5万くらいする高価な翻訳機でも大体20〜30ヶ国対応となっているものが多かったのですが、ポケトークは50の言語に対応と他社と比べ群を抜いています!

メリットその3

コンパクトでしかも操作簡単

いくら高性能でも使い方が複雑で面倒な物だと嫌ですよね!これはもうポケトークのボタンの少なさから分かる通り非常に操作が簡単という事です!

 

ポケトーク3つのメリット

・翻訳精度が高い!

・対応言語が50もある!

・使い勝手良し!

 

気になる価格は?

下記、価格はすべて税別です!

 

Wi-Fi使うし本体だけって場合は

24,800円

 

専用SIMも一緒にって場合は

29,800円

 

専用SIM単体で買うと10,000円かかります!

 

この料金にプラス2,980円で端末保証(1年)も付けることが可能!ワイド保証なんかもあるので公式HPでチェックしてみてください!

公式 翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」|ソースネクスト

ポケトークのデメリットは?

 

翻訳機を探す上で色々調べてみてもデメリットとよべる所はあまりないように感じます!

 

あえて言うならWi-Fi登録が面倒だったとの口コミがありました!確かに何にしてもWi-Fiの登録って面倒なんですよね〜

 

文章で見るより動画で確認!

 

僕が文章を書いて記事にしてもイマイチその性能にピンとこない人もいると思うので動画を貼っておきます!実際に観てみると感じを掴めると思いますよ!

youtu.be

更に詳しく知りたい方は公式HPにどうぞ!

www.sourcenext.com

 

実際の海外旅行での言葉の壁

 

僕も海外へはプライベートや仕事で何度か行っていますが、日本人に人気な海外旅行先のハワイやグアム、台湾などでは結構日本語が使えたりします!

台湾のスナックなんて行けば客は全員日本人で、お店の女の子ほぼ全員日本語喋ってますからね!マジで!

とは言っても、そんな人気海外旅行先でも日本語が通じない場所も結構あったりして英検3級の英語を駆使する羽目になったりします。(ほぼ伝わってない)

 

どのような場所で日本語が通じない?

 

僕が経験した海外旅行で1番困ったのはタクシーです!これは結構当たり外れがあり運転手が日本語が話せる人と話せない人でヤバいくらい焦ります!

英語圏ならまだしも中国語やその他の国の言葉はちょっと何言ってるか分かりません!

その他にも外国のちょっと田舎の方へ行けば日本語を理解している人が格段に減ります。

通訳の人がいてくれたら〜と何度か思う場面に遭遇しちゃうんですよね〜

 

まとめ

f:id:ZZiGG:20180404215509j:plain

海外旅行に行きたいけど〜と踏み出せないあなたこんな記事も書いてみたので是非読んでみて下さい!

※ただいま執筆中です!! 

ドラえもんのほんやくこんにゃくが現実になったように感じます!これで海外旅行での言葉の壁は相当低くなりましたよね!

化学技術の進化によってまだまだ色々なドラえもんが出すアイテムのような商品が現実になっていくんだろうなぁ〜

 

僕は「もしもボックス」が欲しいです。

もしもボックス最強!!

 

ドラえも〜〜ん!!

 

おしまい。