オススメ 製品情報はこちらへどうぞ!

おすすめワイヤレステンキー【Alcey ワイヤレス数字キーボード】レビュー

おすすめワイヤレステンキー【Alcey ワイヤレス数字キーボード】レビュー

今回の記事を見てほしい人は!

  • ノートPC用ワイヤレスのテンキーが欲しい人
  • MacBookに合うテンキーを探している人
  • コスパ・デザイン・性能が良いキーパッドを探している人

こんにちはジグ(@zigblog)です。

ノートパソコンで数字の打ち込みをするのってデスクトップのキーボードと配置が違うしちょっと大変だと思いませんか?

僕は経費の打ち込みなどで数字を大量に打たないといけない場合はデスクトップを使うようにしているのですが、どうせならどこででもノートパソコンを使ってデスクトップのキーボードのように数字を打ち込みたい

でもノートパソコンにキーボードを取り付けるのは何だか本末転倒という時に役に立つのがワイヤレスのテンキーパッドです!

今回の記事ではオススメのワイヤレスのテンキーパッドをご紹介!

ジグ

キーパッドあると格段に入力スピード上がる!!

【Alcey ワイヤレス キーパッド】の商品レビュー

僕が一押しするワイヤレスのテンキーパッドの【Alcey ワイヤレス キーパッド】の商品レビューですよー!

Alcey ワイヤレス・テンキーパッド基本スペック

Alceyのワイヤレス・テンキーパッドはUSBレシーバーによる無線通信で配線入らず、数字の打ち込みも楽々行え入力時間短縮に役立ちます!

Alcey ワイヤレス・テンキーパッドの基本スペック

2,000円以下(1,799円で購入)で購入できるというコスパ抜群の商品でありながら、デザインや性能も良いと評判だっったAlceyのワイヤレステンキーを購入しました。

メーカー Alcey
商品名 2.4G Wireless Keypad
サイズ 幅85×縦125×高さ15mm
インターフェース USB
通信 2.4GHz無線
カラー ブラック・シルバー

単4型乾電池1本で動作

電源は単4型の乾電池1本で動きます。

僕の場合、購入して約半年経過していますが初めに入れた乾電池でまだ使えています!

相当エコですね!

ジグ

ただし購入時に乾電池は付属されていないので注意!

裏面の蓋を外すと乾電池を入れる箇所があり、その下のスペースにUSBを収納することができて持ち運びの際の紛失防止になりますね!

そして裏面にはちゃんと滑り止めのストッパー(ゴム)が4カ所付いているので操作中に滑るといったことはありません。

ワイヤレスキーパッド裏面説明

MacBookに合うカラーバリエーション

このキーパッドのカラーバリエーションは2種類あります。

キーパッドのカラーバリエーション

シルバー ブラック

どちらもMacBookカラーに合わせた色になっています。

シルバーのキーパッドはテンキーはホワイトとなっていてブラックのキーパッドはテンキーがブラックとなっています。

ブラックのキーパッドは黒色ではなくMacBookの“スペースグレイ”に寄せた色になっています。

ジグ

バッチリMacBookに似合いますよ!!

ケーブル不要のワイヤレスのキーパッド

Alcey22キーワイヤレス数値キーパッドはUSBによる2.4GHz無線にてワイヤレスで使用することができます。

このワイヤレスキーパッドはBluetoothではありません!

もちろんデバイスドライバーも必要なし!

なぜBluetoothのキーパッドにしなかったのかについての理由は感想の項目の方に詳しく書いたのでこのまま読み進めてくださいね!

嬉しいTABキーとESCキー付き

TABキーとESCキーが付いていないワイヤレスのキーパッドも多いですが、このAlceyのキーパッドは独立キーとして付いています!

嬉しいTABキーとESCキー付き

あまり使わなさそうなキーではあるのですが、実はこれがないと仕事にならないって人も結構多くて無いと困るということもあるんですよ。

Alcey ワイヤレスキーパッドを実際に使用してみた感想

では購入したAlceyのワイヤレスキーパッドの実際の使用感や気になったところなどをご紹介していきたいと思います。

Alcey ワイヤレスキーパッドを実際に使用してみた感想

持ち運ぶことも前提としているので重量という項目も大事!

持ち運んでもかなり軽い印象で電卓くらいの重さという感じでしょうか、実際の重量は約141gとなっています。

操作感も値段的に微妙かと思いましたが、全然そんなことなかった!

Bluetoothテンキーパットにしなかった理由

このAlceyのワイヤレステンキーには2.4GHz無線タイプとBluetoothタイプが2種類ラインナップされています。

もちろんBluetoothタイプのメリットもあります。

例えばUSBをさすことなく使用できるなどが挙げられますよね!

しかしBluetoothのデメリットもあります。

Bluetoothを利用したテンキーの場合によく起こる入力遅延やスリープからの遅延もよく起こり、さらにWi-Fiが途切れやすいというリスクが出る場合もあります。

MacBookのWi-Fi不安定を解消する方法

MacのWi-Fiが切れやすい!頻繁に接続が不安定になる原因を解消MacのWi-Fiが切れやすい!頻繁に接続が不安定になる原因を解消

特に遅延の問題は作業に支障をきたしイラッとしてしまうことが多いので僕はこの遅延だけは絶対に避けたいと思い商品を探していました。

このことからBluetoothよりUSB無線の方を選びました。

気になるキープッシュ音は?

正直なところ、MacBookのキープッシュ音と比べるとAlceyのワイヤレスキーパッドのキープッシュ音は多少大きく感じてしまうかもしれません。

しかし、他のメーカーのキーパッドを数種類使ったことがある僕の個人的な感想から言わせてもらうと音は小い方です。

操作感やキーを押す時の音は全然不快に思うようなものではありませんでした。

他のメーカーより良い方だと思います。MacBookのキープッシュ音って凄く静かですよね!それと比べるというのはちょっとかわいそうな気がします!

動作環境について

Alceyのワイヤレスキーパッドの適応OSは以下の通りです!

  • Mac OS X 10.6以降
  • Windows 98SE/ME/2000/XP/Vista/7/8/10
  • Linux2.4以降

確認して購入した方が良いですね!

まとめ:

ワイヤレスのテンキー「Alcey ワイヤレスキーパッド」はMacBookに合うシンプルなデザインと安価なのに遅延や安っぽいイメージの無いオススメできる商品です。

今回僕が購入したのは、MacBookのスペースグレイに合わせた色のブラックを選択しました。

使っているPCはMacBookPROのシルバーなのですが、Alceyのワイヤレスキーボードのホワイトはキー自体がホワイトなので使っているうちに汚れが目立つのが嫌だなと思いブラックにしました。

MacBookのシルバーとワイヤレスキーパッドのブラックも別に違和感なく馴染んでくれているような気がしますね!

色は2種類から選べUSB無線タイプかBluetoothタイプかを選べるので自分の環境にあった商品が選べるという点も評価できると思います。

ワイヤレスのテンキーを探している人は検討してみてください!

ジグ

なんたって2,000円以下で買えちゃいます!

USBタイプのブラック

USBタイプのシルバー

Bluetoothタイプのブラック

この記事が参考になれば幸いです!

MacBookに似合う高性能HDD

【I-O DATA HDPX-UTSレビュー】外付けHDDがMacbookに合う【1TB・2TB】【I-O DATA HDPX-UTSレビュー】外付けHDDがMacbookに合う【1TB・2TB】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です