オススメ 製品情報はこちらへどうぞ!

二日酔いの吐き気を素早く簡単に治す方法と二日酔いを防ぐ対処をしよう!

新年会や忘年会、花見や歓送迎会。

社会人は飲み会などのお酒の付き合いも多く、サラリーマンであれば平日にお付き合いでというのも珍しくありません。

[chat face=”5f7b634df0bc648dbe488cf498bdab8f-1.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]平日のお誘いはほどほどにして![/chat]

休日前ならまだいいのですが、平日の飲み会は非常にきつい飲みすぎて二日酔いのまま会社へという人も少なくないと思います。

今回はつらい「二日酔い」を治す簡単な方法と予防方法をご紹介!

 

二日酔いの原因は?

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

そもそも二日酔いってどうしてなるの?

そう思いませんか?勿論お酒を飲むからなんですけど・・・

二日酔いというのは

二日酔い、宿酔い(ふつかよい)とは、

酒などのアルコール飲料(エタノール)を、自身の代謝能力以上に摂取することにより引き起こされる、不快な身体的状態。

エタノールがアセトアルデヒドに代謝され、体内にまだ残ったそれが二日酔いの症状を引き起こす。

Wikipedia参照

 

アルコールを体内で分解する過程でアセトアルデヒドといった中間代謝物質ができます、このアセトアルデヒドが毒性が強いために体内に残ったものが二日酔いの症状を引き起こすらしいです。

まぁ〜難しいことを言ってもあれなので、要するに「飲み過ぎです。

[chat face=”e21596b55441949e4143ac7ae96c6a5b.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]はい!飲み過ぎです!![/chat]

自分の代謝能力以上に飲酒することによって引き起こされるわけですよね!二日酔いで多いとされている症状は「吐き気」「頭痛」ですね。

二日酔いの原因が分かったとしても、上司や仕事関係者からのお誘いはなかなか断れません!なのでこの「二日酔い」を治す方法と予防する方法を覚えていきましょう!

 

二日酔いの頭痛・吐き気を治す方法

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

「二日酔いの吐き気」と「頭痛」

この吐き気と頭痛をできるだけ簡単に治す方法を知っていきましょう!

大前提として水分補給が必須!

二日酔いは体が脱水症状を起こしています!

まず優先して水分を大量に補給しなければいけません!

しかし二日酔いに良い水分とオススメしない水分というのがあるので注意が必要です!正しい水分補給をしましょう!

  • スポーツドリンク
  • お茶
  • コーヒー

二日酔いにはスポーツドリンク1択です!

二日酔いにはスポーツドリンクが良いよ!というのは結構知られていると思うのですが、理由までは分からないという人の為に説明しておくと!

体内の肝臓でアルコールを分解するには糖分が必要不可欠

要するに水やお湯よりも糖分が多いスポーツドリンクが「糖分・水分」を同時に摂取できる為二日酔いに良いとされています。

[chat face=”e21596b55441949e4143ac7ae96c6a5b.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]水分だけじゃなく糖分も大事なのです![/chat]

では逆にお茶やコーヒーがあまり好ましくないかというと含まれているカフェインが問題なのです!カフェインには利尿作用があるので控えた方がいいのと胃に刺激を与える為冷たいものは胃炎になっている場合NGです!

ウコンとスポーツ飲料が最強の組み合わせ

スポーツ飲料によって脱水症状の水分補給を行い、さらにウコンを摂取すると二日酔いに最適だとされています。

ウコンが二日酔いに良いというのはよく聞きますよね!

最近ではウコン成分が入ったドリンクを手軽にコンビニで買うことができます!テレビCMでもたまにやっていますよね!あれです!

ウコンというのはアルコールの分解を助けてくれるとされています。

しかし、ウコンの摂取だけでは効果が薄れてしまいます!

ウコンだけでは脱水症状は改善されません!

そこでスポーツ飲料とウコンを両方摂取することによって二日酔いに効く最強の組み合わせになるということです!!

[chat face=”e21596b55441949e4143ac7ae96c6a5b.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]ポカリ+ウコンが最強![/chat]

二日酔いには睡眠が1番

二日酔いの「吐き気」「頭痛」には睡眠が1番効果的とされているのを知っていますか?休日の前の日に飲んだお酒で二日酔いならば寝るのが1番効果的な対処法です。

中にはお風呂に入って汗を流せば治るといった話もよく聞きますが、実際は睡眠と比べて血中のアルコール減少速度が遅いといったデータもあるようですよ!

ただし睡眠によって二日酔いを治すというのは休みであればできますが、平日だとずっと寝ているわけにはいきませんよね・・・

 

二日酔い対策で辛い頭痛・吐き気を解消

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

二日酔いになる前に二日酔いの予防をしよう!ということで簡単にできる二日酔いの予防をご紹介していきたいと思います。

飲んだ日の就寝前が肝心

 

飲んだ後帰宅し寝る前に水分補給を十分に行う!
先ほども言ったようにアルコールには利尿作用がある為に水分不足・脱水症状を起こし次の日が辛くなります。

なので寝る前にしっかりと水分補給をすることによりアルコール分解を助ける効果があります。これによって次の日の二日酔いが緩和されるはずです!

お酒を飲む前に!

 

お酒を飲む前に少しお腹の中に何か入れておくことが大事です!

空きっ腹にアルコールは胃炎の原因にもなる為、少しでも何か食べておいた方が次の日が楽になりますよ!食事が無理であればお店に行く前にスポーツドリンクを1本飲んでおくだけでも相当に違いが出ます!

自分の飲酒量の限界を知る

 

これは対策というより心構えですね!

次の日に二日酔いになるということは自分の代謝能力の限界を超えた飲酒をしている証でもあるのです!

自分はどのくらい飲んだら次の日辛くなるのか大体分かりますよね!

 

二日酔いになりにくい人とは?

日本人(モンゴロイド)のほぼ半数の人は、アセトアルデヒド脱水素酵素の働きが弱い「低活性型」か全く働かない「失活型」に分類されているようです。

そのため日本人は酒に弱く二日酔いになりやすいタイプが多いとされています。

筑波大学の研究によると、日本では九州地方と東北地方に「活性型」いわゆる酒豪遺伝子を持った人が多いという研究結果があります。

「活性型」の人は二日酔いになりにくいなんてとても羨ましい!平日に飲みに誘うという人は「活性型」なのかもしれませんね!

[chat face=”e21596b55441949e4143ac7ae96c6a5b.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]低活性型の僕は平日に飲みに行くのはきつい![/chat]

今はフリーランスとして働いている僕もサラリーマン時代、平日に飲みに誘われるのはちょっと嫌でしたね・・・

しかし飲みに行く相手にもよる気がします!友人と行くのは全然苦ではなかったし、嫌なのは上司や取引先の人でした!

上司と飲みに行くとか今考えるだけで二日酔いになりますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です