Apple製品

AppleCareは加入するべきか?iPhoneの保障内容を徹底解説。

故障したiPhoneの修理費用高すぎて払えない!!

iPhoneの保障内容がよくわからない!

AppleCareって加入した方がいいの?

AppleCareは後からでも加入できるの?

これは数日前の僕の心の叫びです!

iPhoneをまた落としたよ!

皆さんの中にもiPhoneの保証内容やAppleCareについてよく分かっていないって人はいませんか?iPhoneが壊れてしまってからでは遅いのです!

今回は、壊してしまった時に備えて絶対に知っておきたいiPhoneの保証内容やAppleCareについて詳しく解説していきます。

 

知っておきたいiPhoneの標準保証内容

ここ数年で、続々とiPhoneの新型が発売され今のiPhone本体価格は安いパソコンが買えてしまう程高価なものになりました。
そんな高価なiPhoneが壊れてしまっては一大事!!

しかし、パソコンをはじめとする他の家電製品などは一定期間の保証がついている場合がほとんどです。

もちろん、このiPhoneにも標準で保証期間がついています。
その保証内容というのがこちら。

 

すべてのiPhoneには製品購入後、1年間のハードウェア製品限定の保証90日間の無償電話サポートがついています。

 

出典: Apple公式HP

これってちょっと分かりにくくないですか?

無償電話サポートは分かるけどハードウェア製品限定保証って何?

このハードウェア製品限定保証というのは、iPhone本体及び付属品であるアクセサリやバッテリーの自然故障を保証してくれるということです。

もちろん故意に故障させた場合は保証対象外ということになります。

iPhoneの1番多い故障は「画面割れ」ですが、こういった壊してしまった場合にAppleが完全に無償で修理というわけではありません!ご注意を!

しかし、製品購入後1年間はAppleCareに加入している状態とほぼ一緒な為、修理にかかる費用が安く済むというわけです!

ただ1年は長いようで短いです。
特に本体を分割で購入されている人は1年以上使い続ける方がほとんどだと思います、毎日必ず持ち歩き使用するのですから、「iPhoneを落としてしまった!」などの様々な要因で故障に繋がりやすくなってしまいます。

1年の保証では不安!という方向けのサービスがAppleCareというわけです。
このAppleCareについても詳しく解説していこうと思います。

 

AppleCareとは?

AppleCareを簡単に説明すると、加入することで製品購入後についている標準保障期間を延長できるということです。

このAppleCareは、製品購入時に加入を勧められることが多いと思いますが、ここで加入をしておけば保障も延長され万が一故障した時もユーザーの修理費用の負担も減り安心なのですが、ここで加入しない人がいるのはAppleCareの料金!

AppleCareって案外高いんだよね!

金額を聞いてしまうとちょっと躊躇っちゃいますよね!

AppleCareの加入費用を機種ごとにまとめてみました。

iPhone6s・7・8 AppleCare加入費用 14,800円
iPhone6sPlus AppleCare加入費用 16,800円
iPhone7Plus AppleCare加入費用 16,800円
iPhone8Plus AppleCare加入費用 16,800円
iPhoneX AppleCare加入費用 22,800円

 

1万円以上するしこれは加入を見送る人も少なくないはずです!iPhoneXに至っては2万円越えですからね!!

このAppleCareに加入することで、どれくらい保証期間が延長されるかということもご説明しておきます。

通常製品購入時についているハードウェア製品限定保証とサポートはiPhone購入時から1年間ですがAppleCareに加入することで、これらの保証が2年間に延長されます。

確かに保証期間の延長というのは安心感が格段に上がりますが、問題は費用対効果!
AppleCareに加入することで修理費用がどの程度抑えられるかが非常に重要で、高いお金を出して加入してもそこまでメリットがないのでは意味がありません!

次にAppleCareに加入時の修理費用からどの程度加入メリットがあるのかを検証していきます。

AppleCare加入・非加入時のiPhone修理費用比較

まずAppleCareに加入することで、どのくらいiPhoneの修理費用が変わってくるのかを知っておかなければなりません。

ショップにて勧められるがまま加入してしまっても案外損をしているって場合もあるので、事前に知っておくのと知らないのではだいぶ違います!

今回はAppleが公式に定めているiPhoneの修理サービス料金から2パターンAppleCareに加入している場合と非加入時の違いを比較していきます!

iPhone画面損傷比較検証

まずはiPhoneで一番多い故障である「画面破損」から。

機種 画面破損 非加入時(2年目以降) 画面破損 AppleCare加入
iPhoneX 31,800円 3,400円
iPhone8 17,800円 3,400円
iPhone8Plus 19,800円 3,400円
iPhone7 17,800円 3,400円
iPhone7Plus 19,800円 3,400円
iPhone6s 17,800円 3,400円
iPhone6s Plus 19,800円 3,400円

※すべて税別表記です。

これってすごいお得なんじゃ!?

この表を見てもらえば分かりますが、AppleCareに加入しておけばiPhoneの画面損傷が機種関係なく3,400円(税別)で直せてしまうんです!

しかし、これには大きな落とし穴とも言える数字のマジック!!

何故かというとまずiPhoneを購入する時に標準でついている1年の保証期間は、画面破損がAppleCareに加入している場合と同様に3,400円で修理が可能ですよね。

確かにAppleCareに加入しなかった場合、2年目に画面を破損させてしまった場合は修理費用が高額になるのは分かりますが、もし2年間に画面破損を1度しかしなかった場合はどうでしょう?下記をご覧ください!

2年間で画面破損が1度の場合

iPhone8の場合

非加入時 修理費 17,800円

AppleCare加入時 修理費 18,200円
加入費(14,800円)+修理費(3,400円)

iPhoneXの場合

非加入時 修理費 31,800円

AppleCare加入時 修理費 26,200円
加入費(22,800円)+修理費(3,400円)

機種別にシュミレーションした結果、iPhoneX以外の機種では2年間の期間でiPhoneの画面損傷1回では損をしてしまうという事実!

もちろん2年間の間に2回画面損傷すればAppleCareに加入していた方が断然お得です。

あと注意事項として

AppleCare+では過失や事故による損傷が最大2回まで保証対象になります。

もちろん回数制限があるって事ですね!

これをどう捉えるかだね!

iPhoneの故障で1番多いのは画面破損ですが、その他損傷もないとは言い切れません!
次にその他損傷を比較していきます!

 

iPhoneその他損傷比較検証

 

iPhoneの故障はなにも画面破損だけではありません!

水没・ホームボタン損傷・カメラ損傷と様々な故障してもおかしくないほどの精密機械な訳です!

まずはその他損傷の修理費用比較です!

機種  その他損傷 非加入時  AppleCare加入時
iPhoneX  60,800円  11,800円
iPhone8  38,800円  11,800円
iPhone8Plus  43,800円  11,800円
iPhone7  35,800円  11,800円
iPhone7Plus  38,800円  11,800円
iPhone6s  33,800円  11,800円
iPhone6s Plus  36,800円  11,800円

※すべて税別表記です。

この表を見る限りAppleCareに加入していた方が断然お得ですね!
では先程の画面損傷同様2年間で1度の故障の場合、加入費をプラスして検証していきます。

2年間でその他損傷が1度の場合

iPhone8の場合

非加入時 修理費 38,800円

AppleCare加入時 修理費 26,600円
加入費(14,800円)+修理費(11,800円)

iPhoneXの場合

非加入時 修理費 60,800円

AppleCare加入時 修理費 34,600円
加入費(22,800円)+修理費(11,800円)

これはかなりの価格差!!

画面損傷以外のその他損傷はどの機種でもAppleCareに加入していた方が相当お得なようです!

しかしApple公式ではこのような事も表記されていました!

 

損傷や不具合によっては修理できない場合もあります。
過失、事故、不適切な取り扱いなどによって、iPhoneに壊滅的な損傷が生じている場合や、不正改造による機能障害が見られる場合は交換機をご購入いただく必要がある可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

出典:Apple公式HP

 

壊滅的損傷・・・これは仕方ないよね

ここまで、iPhoneの画面損傷やその他損傷について説明を兼ねて比較検証を行いましたが、これらに当てはまらない場合もありますので、故障した際は1度相談してみた方がいいでしょうね!

 

案外知らない!知って得する保証範囲

AppleCareの本体保証についてここまで説明してきましたが、実はあまり知られていないiPhone本体以外の保証もあるってしていましたか?

なんとなくバッテリーの保証はあるのかな?ぐらいに思うかも知れませんが、実は充電器やイヤホンに関しても保証の範囲なのです!

iPhoneのバッテリー保証に関してはこのような保証があります。

iPhoneSE・iPhone6・iPhone6Plus

iPhone6s・iPhone6sPlus・iPhone7

iPhone7Plus・iPhone8・iPhone8Plus

iPhoneX

これらの機種は保証期間内であれば基本0円で保証期間外になると3,200円かかります!
ただし、注意としてバッテリーサービスを3,200円で受けられるのはiPhone1台につき1回限りとなるようです!さらにこの金額は2018年12月31までみたいです。

AppleCareは加入するべき?

ここまで説明が長くなってしまいましたが、結局のところAppleCareは入った方がいいのか?入らなくてもいいのか?という事ですよね!!

加入をどうするべきかというのは、人によっても価値観や環境が違うので一概に答えるのは難しい・・・という事でAppleCareに入った方がいい人と入らなくてもいいのかなと思う人を僕なりにまとめてみました。

参考にしてみてください!

AppleCareに入ったほうがいい人

僕が思うAppleCareに加入した方がいいと思う人は

  • iPhoneXを購入する場合
  • よくiPhoneを落として壊してしまう人
  • 価格より安心感という保証が欲しい人

まずiPhoneXを購入する場合、修理費用が現在1番高額なので画面損傷1回でも元が取れます!iPhoneXを購入予定の方はAppleCareに加入しておく方がいいかもしれません!

あとは、営業職の人や外仕事で持ち歩く頻度が高く2年で2回以上壊してしまいがちの人は加入しておいて損はない気がしますね!

最後に多少高額でも備えあれば憂いなし!って考えの人も加入しておく事で保証という安心感が得られるのでAppleCareはおすすめです!

AppleCareに入らなくてもいい人

反対に加入しなくてもいいのでは?と思う人は

  • iPhoneを年1くらいで買い換える人
  • 高額な加入費払うくらいなら大事に使うって人

製品購入から1年は標準で保証がつく為、1年に1回買い換えてるような人は加入メリットがありません!

あとは高額な加入費が払いたくない人や今まで大事に使っているから故障なんて経験した事がないって人なんかは入らずにしておくという手もありますよね!

 

AppleCareは後からでも入れるの?

iPhone購入時は高くて躊躇してしまい加入を見送ったけれど、数ヶ月後や1年後にAppleCareに入っておこうかなーと考えてる人もいるかもしれませんよね!

結論としてこういう場合は加入できません!!

AppleCareの加入条件は製品購入時もしくは製品購入後30日以内でなければ入れないのです!

購入時以外の30日以内であれば以下の方法で加入できます。

  • オンラインで購入する。
    シリアル番号の確認とリモート診断が必要
  • 直営店のApple Storeにて加入する。
    iPhoneの点検と購入証明書の提示が必要
  • 電話にて加入する。(0120-27753-5)
    リモート診断と購入証明書の提出が必要

30日以内であれば加入できるので検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

僕自身、iPhoneの故障に対する保証を軽視してしまっていた為、現在使用しているiPhoneにはAppleCare加入はしていませんでした。

今回僕は、iPhoneを落としてしまい画面にヒビが入ってしまい非加入時の費用で修理となりました。しかも悔しいことに1年と数ヶ月経過してからの破損でした。

修理費は新型になればなるほど高額になっていく傾向があります!
今更ではあるけどAppleCareに加入していなかったことが悔やまれます!

特に落として壊してしまいがちな人は加入することをおすすめします!

僕は次にiPhone買い換える時には絶対に加入します!

だって2回以上落とす可能性大だからね!

加入していない人におすすめな記事もありますよ!

あわせて読みたい
iPhone用のガラスフィルムはAnkerが最強だった!! ...