オススメ 製品情報はこちらへどうぞ!

最新Googleカレンダーの使い方を徹底解説!これでスケジュール管理も完璧!

最新Googleカレンダーの使い方を徹底解説!これでスケジュール管理も完璧!

この記事を読んでもらいたい人は!

  • Googleカレンダーの使い方を詳しく知りたい人
  • スマホでもGoogleカレンダーを活用したい人
  • Googleカレンダーを複数の端末で共有したい人

こんにちはジグ(@zigblog)です!

皆さんは日々のスケジュール管理どうしてますか?

スケジュール帳を持ち歩いたりカレンダーに書き込んだりと人それぞれだと思います。

僕は最近PCとiPhoneで「Googleカレンダー」を使って仕事やプライベートの用事なんかを管理しています。

今回の記事ではGoogleカレンダーの良さや機能やその使い方を解説していこうかなと思います!

Googleカレンダーのここが凄い!

Googleが提供しているスケジュール管理アプリである「Googleカレンダー」はGoogleのアカウントさえ持っていれば無料で使える高性能なアプリです。

Googleカレンダーアプリ

そう!

このアプリは無料で使えるのに様々な機能が使える優れものなのです!

僕も営業職時代は紙媒体のスケジュール帳を持ち歩いていましたが今ではスケジュールはほとんどスマホで管理しています。

ジグ

1度使うと便利さがよく分かりますよ!

実際スケジュール管理アプリはGoogleカレンダーの他にも様々存在していますが、Googleカレンダーがどれだけ高性能で便利なのか機能を実際にご紹介していきたいと思います。

Googleカレンダーの便利機能をご紹介

自分のプライベートや仕事のスケジュールをGoogleカレンダーで管理するとなれば使える便利な機能を知っておいて損はありません!

機能を使いこなしてキッチリスケジュール管理に役立ててみてくださいね!

スマホでの管理をベースとしたいと思うので基本的にスマホでの操作で説明していきたいと思います!

アプリはこちらからどうぞ!

まずはカレンダーにスケジュールを入力してみる

まずGoogleカレンダーアプリを起動してスケジュールをどんどん入力してみましょう!

スケジュールの入力方法はすごく簡単!

スケジュールの入力

カレンダーの表示モードの下部に表示されている「+」ボタンをタッチすると“ゴール・リマインダー・予定”を選択することができます。

スケジュールの入力は“予定”を選択です。

“予定”をタッチすると入力画面に切り替わるので、予定名(タイトル)・終日もしくは時間予定や場所など詳細な設定を入力することができます。

その中でも僕がよく使う機能は「既定の色」と「アラーム通知」です。

まず既定の色の設定はスケジュールを入力した際の予定の色の設定となるのですが予定の種類によって色分けをしています。

ジグ

例えば支払い系は、打ち合わせはとか分けてるよ

予定の色を変える

そして「アラーム通知」で忙しいとついつい忘れてしまうスケジュールを前もって教えてもらうことで予定忘れを回避!

これはスケジュールアプリならではの機能ですよねー

カレンダー表示形式を簡単切り替え

このGoogleカレンダーには、5種類のカレンダー表示形式があります。

1つ目はスケジュールモード

スケジュール表示

登録したスケジュールを一目で分かりやすく確認できます。

2つ目は1日表示

1日表示

1日を通しての時間帯別スケジュールを表示。

3つ目は3日表示

3日表示

“3日”モードは横に3日間縦に時間単位のスケジュールを表示してくれます。

4つ目は週表示

1週間表示

“週モード”は3日モードと同様に横に7日間縦に時間単位のスケジュール表示となります。

最後5つ目は月表示

月表示

“月表示”は通常のカレンダーのような1ヶ月を通しての表示となります。

メニューで表示切り替え

このように5つの表示モードをメニューのボタン1つで変更が可能となっており、よりスケジュール管理しやすい仕様となっているところが嬉しいですよね!

曜日の色分けでより使いやすく

普通のカレンダーは土日が色分けされていたりしてとても分かりやすいのですが、Googleカレンダーはデフォルトでは真っ白カレンダーです。

これをGoogleChromeの拡張機能「G-calize」を使うことによって土曜や日曜などの曜日の文字色や背景色を好きな色に変更することができます。

この設定はパソコンから行います。

手順1
G-calizeを追加する

「Chromeウェブストア」にてChromeの拡張機能「G-calize」を追加します。

拡張機能「G-calize」を追加

手順2
曜日などの色を変える

PCでGoogleカレンダーを開き、上部にある“G-calize”のアイコンをクリックし色を変更するだけでカレンダーの曜日などの色を変更できるようになります。

カラー設定

土日の色変え

これで簡単に色の設定をすることができますが、残念ながら今の所スマホ版のアプリには反映されないようです。

今後のバージョンアップに期待ですね!

Gmailとの連動

Googleカレンダーの様々な機能の中で、同じくGoogleが提供しているGmailと同期させ届いたメールのスケジュールを自動でGoogleカレンダーに反映してくれる機能があります。

例えば新幹線や飛行機の予約メールなどからカレンダーにそのスケジュールが登録されるという優れもの。

いらないものなどなんでもスケジュールと登録されるのが嫌なので、僕は設定していませんがGmailのアカウントとGoogleカレンダーが一緒であればカレンダーアプリの方から設定することができますよ!

Appleヘルスケアアプリとの連動

iPhoneに最初から入っているアプリ「ヘルスケア」と同期させることができます。

Googleカレンダーのスケジュール入力で“ゴール”の選択をすることでカレンダーから最適な時間を見つけスケジュールに組み込まれます。

このスケジュールは「ヘルスケア」アプリにも反映することができます。

まとめ

PCやスマホでのスケジュール管理は紙媒体のスケジュールと違ってセキュリティー面で優れ取引先に忘れたりどこかで落としたりして他人に中身を見られるといったこともありません。

僕が紙媒体のスケジュール帳を使わなくなったという理由の1つもこれです!

スマホを万が一忘れてもパスワードや指紋・顔認証をパスしなければ中身を見られるといったこともないですからね!

そして何より使い勝手が良い!

まだ紙媒体のスケジュールや使いにくいスケジュールアプリを使っている人は1度Googleカレンダーを活用してみてくださいねー

ジグ

オススメのアプリですよ!

iPhoneでExcel操作!

iPhoneでExcel(エクセル)を簡単操作!Excelアプリ機能完全解説iPhoneでExcel(エクセル)を簡単操作!Excelアプリ機能完全解説

amazon musicをオフラインで聴く方法!

Amazon Musicをオフラインで聴く方法は音楽ダウンロードで簡単解決

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です