ゲーム情報

Google新プラットフォーム“Stadia”はYouTubeから即プレイ可能

GoogleがStadiaを発表

GoogleがGDC2019で発表した“Stadia”

新しく発表されたゲーム・ストリーミング・サービスとして注目されています。今回の発表はGoogleにしかできないであろう革新的なものと言えると思います!

Stadiaはネット環境一つでテレビ、パソコン、スマホでも即プレイ可能!

Googleの“Stadia”要チェックです!

発表後の情報をまとめていきたいと思います!

Googleの“Stadia”とはどんなゲーム?

グラフィックの綺麗な負荷の大きなゲームはハードのスペックに大きく左右され処理の遅延などの問題につながります。

今回Googleの発表した“Stadia”はこういった問題を解決するゲーム・ストリーミング方式のサービスになっており負荷の大きな処理はサーバー側が処理をしていく形となっています。

ストリーミング自体は現代において珍しいものではありませんが、Googleの規模から考えても高いクオリティーの高グラフィックゲームが全世界でサクサクプレイできることになると思います。

Googleの規模は半端じゃない!

要するにハードのスペックを気にしなくていいということ!!

 

Googleの“Stadia”はどうやってプレイするの?

Googleの“Stadia”は幅広いハードをに対応しています。

Windows・macOS・ChromeOS等のパソコンもGoogle Chromeブラウザを通してプレイすることが可能となっておりスマホやタブレットといった端末でもプレイ可能です。

パソコンでstadia
スマホでstadia

 

Googleから専用コントローラー「Stadia Controller」も発売されますが、既存の対応しているコントローラーやキーボード操作も可能となっています。

 

stadia controller

 

敷居の低さが嬉しいですよね!

 

Googleの“Stadia”の狙い

YouTubeからstadia

Googleの“Stadia”の大きな窓口の一つとなるのがYouTubeです。

YouTubeの動画にはゲーム実況など有名YouTuberから無名YouTuberまで数え切れないほどの動画がアップロードされており人気のチャンネルとなっています。

むしろYouTubeがゲームの火付け役の一端を担っていると言っても過言ではないくらいに!GoogleのStadiaとYouTubeの連携にはこういう狙いが大きいと思います。

ブログでもそうですが、動画やSNSとの連動で注目を集めるのは現代において有効戦略で色々な企業や個人単位でも取り入られている手法ですもんね!

“Stadia”の気になる機能としては「state share」

状態共有という機能らしいのですが、ゲームをしていて「あっ!今のプレイ誰かに見せたい」を共有することができる機能らしくキャプチャーとは違うものみたいですが、詳しくはちょっとプレイしてみないとわからないですよね!

 

Googleの“Stadia”はいつからできるの?

残念ながら“Stadia”は日本ではまだ未定となっているようです。

アメリカやイギリスなどでは2019年中にスタートさせるらしいので、日本でのスタートもそう遅くはならないと予想しています。

今後“Stadia”の新機能やゲームが続々と公開されていくと思います!これは非常に楽しみになってきました!!

実際の使用感などはプレイしてみないと分かりませんが、ゲーム市場に大きな波を作ったGoogleはまだ何か大きな事をしてくれるんじゃないかとウキウキします!

本田翼DbD
本田翼がDbDをYouTubeで実況配信!予想外の上手さにビックリ!!最近のYouTube業界で有名人が動画をアップするのは珍しくありません! お笑い芸人がYouTuberになったりする時代です。 ...
オープンワールドゲームおすすめの新作5選!広大な世界を冒険しよう!オープンワールド型ゲーム 広大なゲームの世界を自分の意思で自由に冒険できる「オープンワールド」ジャンルのゲームは近年の技術向上とと...
PUBGモバイルでドン勝する為の立ち回り方や装備の必勝攻略方法大人気PUBGのモバイル版「PUBG Mobile」 すでにプレイしている人でドン勝が中々出来ない人いませんか? 今回はドン勝つ...