オススメ 製品情報はこちらへどうぞ!

G-SHOCKの時刻合わせ方法。簡単だけど覚えられない時刻修正を解決

G-SHOCKの時刻合わせ方法。簡単だけど覚えられない時刻修正を解決

服装やシーンによって付け替える腕時計。

数ある腕時計メーカーの中でも歴史もありどの世代でも安定した人気を誇る商品といえば

CASIOの「G-SHOCK」

その「G-SHOCK」も使っていると時間がずれてきてしまったりします。

今回はそのG-SHOCKの時間がずれてしまった場合、時刻の合わせ方をご紹介します!説明書がない場合もあるし分からないって人も多いはず。

ジグ

僕が持っている6本のG-SHOCKは全てこの方法で時刻合わせできたよ!
えっ?6本って!?

ヨメ

G-SHOCKのボタン解説

G-SHOCKの各部ボタンは大体共通となっています。

A→ADJUSTボタン

表示されているモードの設定を行うボタンで時刻設定もここから設定を始めます。

B→MODEボタン

次の機能にモード変更する際に使うボタンです。

C→REVERSEボタン

モデルによって(RESET)等名称が異なりますが、機能を1つ前に戻す際に使うボタンです。

D→FORWARDボタン

モデルによって(START)等名称が異なりますが、時刻やメニューを進めるのに使用するボタンです。

以上がG-SHOCKの各部ボタンの名称です。

この他にも時計正面下部にあるLIGHTボタンや竜頭(リューズ)が付いているモデルもありますが今回は完全デジタルの4つボタンモデルの時刻設定説明をしていきますね!

最後まで読んでもらえればすべてのG-SHOCKのモデルの時刻設定が解決できるはずなのでご安心くださいね!

G-SHOCKの時刻の合わせ方【デジタル版】

ではG-SHOCKの時刻合わせの方法を説明していきます!

G-SHOCK時刻操作方法
  1. ADJUSTボタン(A)を液晶の文字が点滅するまで長押しして時刻を設定するモードに切り替えてください。
  2. MODEボタン(B)を使って時刻を合わせていきます。MODEボタンを押すたびに時間・分・秒と設定を変えていくことができます。
  3. 時刻を進めるときはFORWARDボタン(D)もし時刻を進めすぎた場合はREVERSEボタン(C)で戻ることができます。
  4. すべての設定を終えたらADJUSTボタン(A)を押すと決定することができ通常の時計モードに戻ります。

このように4つのボタンを使って簡単にG-SHOCKの時刻を修正する操作を行うことができます!

大体のデジタルのG-SHOCKはこの操作にて時刻を操作できるはずです。

しかしその設定が当てはまらないモデルのG-SHOCKもあるのでそういった場合には次の項目の方法で解決できるはずなので読み進めてみてください!

その他G-SHOCKの時刻合わせ方法

「G-SHOCK」には種類に応じて数種類の時刻合わせ方法があります。

完全なデジタル表示のG-SHOCKの場合は大体上記の方法で時刻合わせができますが、アナログとデジタルの組み合わせG-SHOCKなどは操作方法が異なります。

もし今回紹介した方法で時刻合わせができない場合はG-SHOCK本体に刻印されている【操作説明No.】を確認して公式で操作方法及び説明書を見ることができます。

【操作説明No.】の確認方法はこちら!

 

操作説明Noはこれ

 

G-SHOCKの本体裏面に刻印されている番号を控えてください。

番号はG-SHOCKの種類によっては刻印場所が違いますが、僕の確認では四角に囲まれた4桁の番号が操作説明Noになっていました。

CASIO公式のお客様サポートの時刻合わせページより【操作説明No.】の検索バーに先ほど調べて控えておいた番号を(半角)で入力。

 

G-SHOCK公式説明書

 

そうすると各G-SHOCKの説明書をPDFで見ることができます。

CASIO公式の時計合わせはこちらのボタンからどうぞ!

CASIO 公式

ジグ

これで時刻合わせもバッチリです!

まとめ

どんな時計でも使っているうちに時刻のズレが出てしまいます!

それが電波時計でも時刻のずれはあります

演算処理で1秒単位のズレが生じたりするんですよ!知ってました?でも毎日時刻を修正するのでそれが蓄積することはありません。

普通の電波時計ではないG-SHOCKはいかにタフな時計であっても時刻のズレが蓄積されてしまうため定期的に時刻合わせが必要になってきます。

今回紹介した方法で簡単にG-SHOCKの時刻を合わせることができるので是非定期的にメンテナンスしてみてください!

ヨメ

人間も時計もためにはメンテナンスが必要だよっ!

iPhoneのバッテリー劣化防止方法が判明!

iPhoneのバッテリー(電池)の減りが早い時の劣化防止方法!交換費用解説iPhoneのバッテリー(電池)の減りが早い!劣化防止方法や交換料金解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です