オススメ 製品情報はこちらへどうぞ!

【GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+レビュー】コスパ抜群iPhoneガラスフィルム

Eerliy GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+レビュー

今回の記事は

Eerliy GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+」の商品レビューとなります。

特にこの記事を見てもらいたい人は!

  • iPhone用のガラスフィルムのオススメ商品が知りたい!
  • どの商品を選んでいいか分からない!
  • Eerliyのガラスフィルムの事が知りたい!

普段僕が使っていてオススメするiPhoneのガラスフィルムはANKERの「Glass Guard」です。

ANKERのガラスフィルムについて知りたい方はこちらにまとめてあります!

ANKERガラスフィルム:レビュー

iPhoneのフィルムはAnkerのガラスフィルムが最強だった!!iPhoneのフィルムはAnkerのガラスフィルムが最強だった!!

もちろんANKERのガラスフィルムはとても良い商品でオススメなのですが、iPhone7Plus/8Plusの規格がAmazonからなくなってしまったのです。

古い機種の規格をなくしていくというリスクもあるので、今回違うメーカー「Eerliy」のガラスフィルムを実際に購入しレビューすることにしました。

Anker並みの強化ガラス液晶保護フィルム

今回レビューする商品は

「GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+」です。

この商品のガラスフィルムは「旭硝子製」です!

Amazonレビューの評価も上々で気になっていた商品だったので、今回ようやく使うことができました。

価格も安くコスパ抜群です!

GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+商品詳細

梱包内容はガラスフィルム以外にもクリーナーなどが各2点ずつ入っています。

GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+内容物

中に入っている物はこれらになります!

  1. ガラスフィルム 2枚
  2. スクリーンクリーニングペーパー(Wet)2枚
  3. スクリーンクリーニングペーパー(Dry)2枚
  4. クリーナー 2枚
  5. ダスト取りシール 2枚
  6. 位置合わせシール 2枚

GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+貼り方

この「GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+」はiPhoneへの貼り方の説明書がありません!

箱の裏に書いてあるのかなと思って裏面を見てみると全面英語表記!

GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+貼り方

ということで翻訳アプリの登場です!

最近の翻訳アプリすごいっすね!カメラ向けるだけで写真取らなくても画面越しに日本語表記になるという近未来的な機能!!

日本語に訳すと・・・

 

新世代の曲線ボーダーガラスフィルム、プレミアム強化ガラスプロテクター製品の特徴

  1. 強化ガラスプロテクターは化学処理ガラスでできています。優れたウィンドウ表示、高感度、快適なタッチ感を持っています。
  2. 指紋防止オイルコーティングで指紋を減らし傷を避けます。
  3. 表面硬度:9H
  4. 飛散防止フィルム(高シリコーンコーティング)
  5. 高度なシリコン接着で完璧な接着

大まかにこんな意味だと思います。

ってこれは貼り方ではないですねー貼り方が一切どこにも見当たらないという、これはちょっと不親切な感じでマイナスポイントではあります。

ということでガラスフィルムの貼り方について解説!

手順1
指紋や埃、ゴミの除去

まず最初にiPhoneの画面のゴミや埃や指紋を付属のクリーナーで綺麗に拭き取りましょう!

最初にウェットペーパーを使うよりクリーナーで指紋等をとっておくと楽です!

手順2
Watペーパーで清掃

クリーナーで画面の拭き取りをしたら、次に付属しているスクリーンクリーニングペーパー(Wat)で画面を綺麗に水拭きします。

手順3
Dryペーパーで拭き取り

ウェットペーパーで拭いた濡れた画面をドライペーパーで丁寧に拭き上げます。

拭き掃除はこの作業で仕上げになるので、指紋や埃がつかないように気をつけましょう!

ゴミ取りシールも付属しているのですが、あまり使用はオススメしません。

なぜならシールのノリ面についた指紋や糊残りがつく可能性が高いからです!

手順4
位置合わせシールを準備

まずiPhoneの裏面に位置合わせ用のガイドシールを貼ります。

もちろん糊面が表に来るようにです!

ガラスフィルム貼り手順1

次にガラスフィルムの保護シートはめくらずにiPhoneの画面にガラスフィルムを合わせます。

位置は上部スピーカー口に合わせると簡単ですよ!

位置を決めたらiPhone裏面より貼り付けたガイドシールの半分をガラスフィルムに貼ります。

ガラスフィルム貼り手順2

手順5
ガラスフィルムを貼る

最後に指紋や埃がないことを確認!

確認したらガラスフィルムの保護シートを剥がして位置に気をつけてフィルムをそっと置くように貼り付けていきます。

あまりギュッと抑えずでOKです。

基本的に勝手に空気が抜けていきます。

まんべんなく空気が抜けたらガラスフィルムの端の空気を抜くため中心から外側へ抑えていくようにしましょう!

この時付属のクリーナー使うといいですよ!

完全に空気が抜けたら完成です!

Amazonのレビューには説明書通りで上手く貼れました!とコメントもあるので僕の場合だけ説明書が入ってなかったのかな?とも思います。

僕のように説明書が入ってなかった場合の参考にしてみてください。

対応機種一覧

こちらの「GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+」の対応機種はこちらのようになっています。

対応機種一覧

iPhone6・iPhone6s・iPhone7・iPhone8

残念ながら最新機種のiPhoneXやXSなどに対応はしていないのでご注意してください!

iPhoneXなどの液晶画面保護フィルムはANKERがオススメです!

GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+の使用感

僕は結構色々なメーカーのガラスフィルムを使ってきました。

他のメーカーのガラスフィルムと比べ見た目や操作感については全く遜色はなく、使いにくいといったようなことはありませんでした。

指紋の付きやすさもさほど気にならない程度です。

あとは1番大事な保護性能に関しては、実際にiPhoneを落として衝撃から画面を守っているのか確認するわけにもいきませんが表面硬度は今まで使っていたANKERのガラスフィルムと同等の9Hということもあって問題ないと思います。

低価格でさらに2枚入りということもあって心配でしたが問題なしです!

日本の旭硝子製で安心感がある

さらにこのガラスフィルムは安心の日本製です。

製造元は国内企業「旭硝子」製で硬度9H以上(カッターなどの鋭利な刃物を当てても損傷なしレベル)でハードコーティングされています。

僕がこの商品に決めて理由の1つである日本製の商品であるという点はそれだけである程度は信頼がおけますよね!

ジグ

聞いたことがないような会社名ではないので安全です

まとめ

Eerliyの「GLASS SCREEN PROTECTOR PRO+」はAmazonにおいても高評価の商品になっています。

ANKERのガラスフィルムをメインで使っていた僕でも、何の違和感もなくこの商品を使うことができています!

コスパ重視で、機能や見た目も大事という人にオススメな商品ではないでしょうか!

価格も安いので是非1度試してみてください!

もしもに備えたAppleCareも大事です!

AppleCareは加入するべきか?iPhoneの保障内容を徹底解説。AppleCareは加入するべきか?iPhoneの保障内容を徹底解説。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です