お役立ち情報

赤ワインは肉、白ワインは魚が合う理由!ワイン選びの定番は本当!?

肉に赤ワイン魚に白ワイン

肉料理には赤ワイン

魚料理には白ワイン

このワイン選びの定番フレーズ聞いたことありませんか?

一般的なワインの選び方と言われていますが、一体なぜこの組み合わせなのでしょう?

この組み合わせは誰が考えたのだろう???

なぜこの組み合わせなのか?色々と調べてみました!

肉料理と魚料理に合う料理

料理に合うワイン

簡潔に結論からいうと料理とワインの味の相性から「肉料理は赤ワイン」「魚料理は白ワイン」とされていることが多いのです!

しかし、肉料理全般に赤ワインが合うかといえばそうではありません!

例えば、牛肉などの赤みのお肉には赤ワインが合いますが鶏肉や豚肉料理などには白ワインの方が合うと言われています。

あと各料理に合うワインというのは素材だけで選ぶものでもなく、料理自体の味付けでもワインの選択が異なる場合があります。

料理の種類と味付けによりワインを選ぶことが最良とされるので肉料理は赤ワイン、魚料理には白ワインが1番合うとは間違った解釈でもあると考えます。

要するに好みですよね!!!

純粋にワインを楽しむ目的ではなく、あくまでも料理を引き立てる為のワインなら料理の味の邪魔をしないワインを選ぶというのは大事ですよ!

ワインがメインの場合は好きな銘柄や色でOKだと思うので、好きな方を選択する!どちらの選択も間違いということはありませんからね!

調理に用いるワインから分かる事実

料理の種類と味付けによって飲むワインを選らんだ方がいいとお話ししましたが、調理の際に用いられるワインの種類には理由があります。

肉料理に使用されることが多い赤ワイン

肉料理赤ワイン

肉料理の調理に赤ワインを使われている事には理由があります。

これは赤ワインに含まれる“タンニン”と“酸(クエン酸等)”いう成分が肉に作用する効果が期待できると言われており調理の際に使用されることが多いのです。

赤ワインに含まれる“タンニン”にはお肉を柔らかくするという効果があると言われており、同じく赤ワインに含まれる“酸”には細菌を繁殖させにくくする効果があります。

よく肉の煮込み料理に使われる赤ワインにはこのような理由があったのですね!

 

魚料理に使用されることが多い白ワイン

魚料理白ワイン

肉料理には赤ワインが使われることが多いですが、魚料理には白ワインが使われることが多いです。白ワインを魚料理に使用する理由もちゃんとあります!

白ワインには魚の臭みを消してくれるという効果があり調理の際に使用されていることが多いのです!知ってましたか?

魚の臭みを消してくれるから白ワインとの相性がいいですね!!

要するに赤ワイン・白ワイン両方の特性を生かし各素材の調理に使用する。

どちらのワインで調理するかの選択にはちゃんと理由があったのです。

魚自体の味を邪魔しないようにすっきりとした白ワインが使われるのはとても合理的なことなのですね!

 

まとめ

調理に使用するワインの選択というところから料理と一緒に楽しむワインの選択が関係しているのかもしれませんね!

僕はワインを語るほどワイン通でも詳しいわけでもありませんが、こういう情報というのは知っておいて損はないと最近思うのです!

こういう情報はいざという時に役立ったりする場合があります!

この人知ってる感を出すチャンスですよ!

いったい、いつ役立つんだ?・・・

僕はあまり料理とワインというリッチな食事に行く機会があまりないですが、結婚式とか何かのパーティーに呼ばれた時に役立つのではないかと思います。

ちなみに僕はビール派です!!

ワインでいうと赤ワインでも白ワインでもなくてスパークリングワインがどちらかというとオススメだったりします!

僕のオススメはこちら!

安めの価格設定なので気軽に飲めます!

これは特別な日にオススメです!

二日酔いの吐き気を素早く簡単に治す方法と二日酔いを防ぐ対処をしよう!新年会や忘年会、花見や歓送迎会。 社会人は飲み会などのお酒の付き合いも多く、サラリーマンであれば平日にお付き合いでというのも珍しく...
焼肉を食べる時に守りたい!焼肉マナー7カ条!!肉を欲する周期は必ずやって来る。 網で焼かれた肉の極上なメロディ! ほとばしる味わい深い肉汁! 店の個性「タレ」を纏わ...
ダイエットは食事だけじゃダメ!
ダイエットは食事だけじゃダメ!2ヶ月間で8kgのダイエットに成功した簡単な方法どうもこんにちわ! マイナス8kgのダイエットに成功したジグです! 食事の量は変わらないのに、年々と運動量が減り着実に脂肪を溜め...