お役立ち情報

メルカリで売れないと悩んでるあなたに8つの商品が売れるコツを教えます

メルカリなら商品がすぐ売れるって聞いたのに全然売れないと困っている人は結構いるんですよ!知ってました?

僕も実際にいらなくなった物や着なくなった洋服を出品していましたが、最初は全然売れませんでした・・・しかし今回お教えするメルカリで商品を確実に売るコツを8つ守ることで劇的に商品が売れるようになると思います!

実際に僕もこの8つのことを実践することで販売率は約90%以上を確保できています!

実体験を基にしています!!

売りたいのに売れないという方は是非参考にしてみてください!

メルカリで商品が売れない5つの要因

メルカリで商品が中々売れない理由として5つの要因を説明しますね!売れない理由は絶対に以下の5つのどれかに当てはまっているということをまず理解してください!!

値段設定が悪い

まず売れない原因の割合を大きく占めるのは「価格設定」です!

どんなに人気があって良い商品でも客が求める金額帯から大きく外れてしまえば誰も買ってくれませんよね?特に人気の商品であればあるほど出品者同士の販売競争も激化しより安く状態の良い商品の方を選んでしまいます。

オリジナル商品を出品している場合やいらなくなった商品を売っている場合でも全てに当てはまる「価格設定」の大事さ!既製品の出品をしている人であれば自分の出品価格と他の出品者の売れた価格をもう一度見直してください。

商品の写真が悪い

価格設定の次に売れない原因として多いのが、商品の写真がよくないという事です!まず写真を加工してよく見せるとかは僕の中では論外です!

写真と現物の乖離は信用を落とすだけだと思ってください!

僕が言いたいのは、いくら良い商品でも生活感に溢れた背景や埃だらけの商品の写真を載せていては買う側に抵抗があるという事です。

写真が悪くても売れている商品も確かにありますが、そういう商品の共通点として同じ商品でも価格帯がワンランク下と言えると思います!

少しでも高く売るたいのであれば写真は大事です。

対応が悪い

メルカリでは購入意思のある方から出品されている商品の質問事項等をコメントで聞く方が多いので、このコメントを返し忘れたり粗相に返したりしていては購入意思がある人でも他の出品者の元へ行ってしまいます!

対応が悪いお店で買い物したいと思う人いないですよね〜それと一緒なのです!!

出品商品の情報が古い

いざ出品してそのまま放置していませんか?1週間・1ヶ月と放置して売れるケースは稀です!商品が売れるタイミングは1週間以内です!

1週間以上そのままにしておくと次々に出品される商品に埋もれ誰の目にも止まらなくなってしまいます!そのままにしておいては売れるものも売れません!

明らかに商品が悪い

「明らかに商品が悪い」この理由も売れない要因としては大きい気がします。商品が悪いというのは「商品と処分品」を勘違いしている場合が結構多かったりするのです!

僕の使った使用済み靴下欲しい人いますか?アイドルでもなければそんな使用済みの靴下なんて欲しがる人はいませんよね!そういう事です!

僕はアイドルのでも要らないです!

という事でメルカリで商品が売れない理由を5つご紹介してきましたが、あなたの売れていない商品はどれかに必ずと言って良いほど当てはまっているはずだと思うのです!

メルカリで商品を売る8つのコツ

次はその売れない理由の問題を解決する為のメルカリで商品を販売するコツについて説明していきたいと思います!困っている人必見ですよ!!

メルカリで商品が売れる価格設定

まず自分が出品したい商品が一体いくらくらいで売れているのかを調べる事が大事です!その売れている商品の価格がメルカリにおける市場価格という事です。

ここで例として、僕が出品を検討している中古ゲームソフトの市場価格を調べてみる事にします。

僕が今出品を検討しているゲーム
「ドラゴンクエスト ビルダーズ アレフガルドを復活せよ」

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥3,600
(2019/02/15 22:10:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

このソフトはPS3のソフトで最近新しい商品が出て古い商品を手放したいと考えていました。その市場価格が以下の写真です。

安値1,700円〜高値2,500円(SOLD商品)

と金額がわかるでしょうか?安値1,700円〜高値2,500円とその差額800円なので大体2,000円くらいの相場でしょうか?

早く売りたければ底値に近づけ安売りしたくないのであれば高値付近で出品するという流れになります。写真にもあるのですが3,000円以上の出品者もいるのですが、見事に売れていません!!このように価格設定を間違うと売れ残ってしまうのです。

このように市場価格を把握し出品する事が売れるに繋がります!

ちょうど良い価格があるんだよ!

商品が売れる写真の撮り方

市場価格を確認したら次は出品する商品の写真です!

在のメルカリの仕様は検索すると商品名や説明が表示されず写真と価格のみが一覧として表示される仕様になっています。

要するに価格と写真が購入者に対して非常に重要な要素というわけですね!その重要な写真がダメだと購入者にスルーされてしまい販売に繋がらなくなってしまうと言ってもいいくらいです!

と言ってもオークションやフリマアプリでは原則として実物の写真を載せなくてはいけません!いかに分かり易く綺麗な写真を撮るかで商品のイメージ延いてはあなたのイメージにも繋がります。

綺麗で分かりやすい商品の写真が載っていれば安心感が得られ購入検討のリストに入りやすい傾向があると思います。

例として写真を2枚撮影してみました!
写真撮影時の良い例と悪い例について書き出してみますね!

  • 写真が鮮明
  • 背景は邪魔にならないよう白がベスト
  • 光の反射を抑え撮影する
  • 写真は中身や裏面も載せる
  • 全体的に暗い写真
  • 光が反射して商品に被る
  • ボケている写真
  • 正面からの1枚しか写真がない

何度も言うようですが購入者が最初に目にするものは「価格」と「写真」です!この2点を押さえるだけでも販売率は必ず伸びます!

頻繁に出品してお小遣いを稼ぎたいと思っている人なんかは、安い撮影用スクリーンを持っていると綺麗な写真が撮れて背景を気にする煩わしさもなくなるのでおすすめです!

 

親切に対応が商品販売に繋がる

商品を出品すると、その商品についての質問や価格交渉がコメントで入る場合が多々あります。そういったコメントが入ったら購入してもらえる一歩手前まできているので、親切丁寧にやり取りをしてあげましょう!

コメントを適当に返したり、そのまま放置では購入してもらう前に他の出品者の方へ行かれてしまうので注意が必要です!

値引き交渉については、無理に応じる必要はありませんが自分の許容範囲であれば値引きしてあげるとほとんどの場合即決で購入してくれます。値引きが大きい場合は丁寧に断る事も大事です!

あと商品が売れた時にもこのやりとりで評価が左右されてしまう場合もあるので十分な配慮が必要です!!

再出品して購入者に見てもらう

商品を出品したけど売れないからそのまま放置はチャンスを逃しています!出品してから1週間を目安にして売れない場合は再出品を行いましょう!

商品が1番多く売れるのは出品してから1週間以内です!それ以上経つと自分の出品した商品が、続々と出品される他の出品者の商品で埋もれていき見てもらえなくなります!

商品を出品した時はたまたま購入者が現れなかったというだけで次の再出品ですぐ売れると言う場合も非常に多いですよ!!

1日に何回も再出品は規制対象になるので注意です

頻繁に再出品を行うと規制対象になり再出品できなくなるので注意が必要で、どのくらいの頻度で再出品すると規制されるかは分かっていませんが、安全に再出品を行うために余裕を持って1週間に1度なら大丈夫です!

現状のメルカリの仕様では価格訂正も再出品とされるので、過度な価格訂正も控えるようにしておきましょう!!

 

商品出品タイミングを考える

商品には出品するタイミングというものがあります!
何が言いたいかというと例えば真冬に子供用プールを出品しても中々買ってくれる人は現れません!(たまに売れているようですがw)

要するに時期や季節を考えて出品することも大事と言うことです!この「出品時期」が一番大事なのが衣類です!時期を間違えると売れ残り、ちゃんと季節感にあった出品をするとすぐに売れる場合が多いです!

ゲームや書籍といったジャンルには「出品時期」がない為、いつでも大丈夫なんですけど物によっては季節を考えてあげる必要がありますよね!!

商品説明は簡潔に要点を分かり易く

メルカリで出品する場合「商品名」と「説明」を記入する必要がありますが、商品名が40文字で説明が1000文字以内という仕様になっています。

商品名に関しては、出品する商品の名前を入れるだけなので大丈夫だと思うのですが、問題は「説明」です!

「説明」は1000文字いないという決まりがあるのですが、1000文字といえば簡単なブログの記事が出来上がる程の文字数です!説明をいっぱい書いておけば売れるというのは間違いです!説明を記入する際に大事なのは要点を分かりやすく簡単に書くことです!

確かに詳細な説明があると丁寧に思う人もいるかもしれません。しかしそこまでの労力を使う必要性が感じられないと僕は思うのです!

例えば1,000円の物を出品する際に商品について調べ1000文字の説明を書くということは非常に時間がもったいない気がしてしまいませんか?

あと注意事項が多い出品者は嫌われる傾向にあることも確かです!神経質で細かい出品者から買うの怖いなぁと感じる事もあるのです!

「説明」は要点をしっかり押さえ簡潔にが大事です!

商品販売実績をつける

出品し商品を買ってもらうと、購入者側は出品者に対して評価をしてくれます。評価は3段階あり「良い」「普通」「悪い」となっており、よほどの事がない限り「良い」評価をしてくれる人が多いです!

その評価こそが出品者としての実績になるというわけですね!そして商品を購入する際にこの出品者の評価は必ず見られると思ってください!「悪い」の評価がついている出品者は警戒され書いたい気持ちがあっても迷いが出てしまい他の出品者も見てみようと販売チャンスを逃してしまうのです!

出品者の評価すなわち実績は非常に大事なので親切丁寧を心がけてあげてください!それは「良い」評価につながり購入機会も増える事は間違いないです!

簡単なことで販売率はグンと上がる

自分がもしメルカリで商品を買う時を想像して見てください。

僕がメルカリで商品を買うとして欲しい商品を検索するとします、検索から購入の流れにおいてどのような事に意識するかというと・・・

検索→価格・写真→商品状態→出品者情報→購入

僕だけではなく大体の購入検討者はこういう一連の流れで購入していくと思うのです!まず購入する側からしてみると価格が安いものに目が止まるはずです!

購入者心理として大体購入候補を3つくらい安い順で見ていき、そのあと状態確認に入り購入先を決定するという流れが出来上がってしまっています。

同じ商品の価格が高いものは最初にふるいにかけられてしまう傾向があります。なるべく価格帯を合わせてあげて、その他情報(写真・説明・対応)で他の出品者より優位に立てば、その出品した商品は売れると思います!

買う立場になってみるのが大事!

それでも売れない場合や安売りしたくない場合

メルカリでは、商品のジャンルにもよりますが一般的な市場買取価格より低い価格帯の商品が多い傾向があります。どうしても自分の希望する価格で販売したいのであれば、根気よく再出品を行うか、違う販売手段にする事も大事ですね!!

再出品は1週間経過で1度が良いと思います。過度な再出品は規制対象になる事もあるので注意が必要です

 

まとめ

メルカリで不用品を売る場合に売れ残りを回避するために、時間や労力をかけるのではなくちょっとした工夫でも販売率は上がります。

今回ご紹介した販売率をあげる為の工夫を試す事で売れ残りを避けるためというのが前提ですが、少しでも販売単価を上げる事にも繋がると考えています!

どうせ売るなら少しでも高く売りたいですもんね!

写真が綺麗に撮れていて対応も丁寧にすれば購入希望者は、「少しだけ高いけどこの出品者の方が良さそう」という心理が働くものです。

少しでも売れなくて困っているを解消できれば幸いです。

ラクマの匿名配送を活用しよう!匿名配送の説明と注意点を完全解説今回はフリマアプリの「ラクマ」についての記事になります。 ラクマについての話や2019年に開始されたラクマによる匿名配送サービスの概要...
肝油の効果!美肌効果抜群!肝油ドロップが本当にお肌に良かった!こんにちわジグです! ちょっと前まで仕事も忙しく、連日の夜更かしのせいでお肌の調子が悪く元々乾燥肌なこともあって、この時期特に気に...
ダイエットは食事だけじゃダメ!2ヶ月間で8kgのダイエットに成功した簡単な方法どうもこんにちわ! マイナス8kgのダイエットに成功したジグです! 食事の量は変わらないのに、年々と運動量が減り着実に脂肪を溜め...