オススメ 製品情報はこちらへどうぞ!

おすすめ「テプラ」8選!新商品・機能・価格からベストな物をチョイス

おすすめ「テプラ」8選!新商品・機能・価格からベストな物をチョイス

オフィスや自宅で大活躍するテプラ

テプラとは株式会社キングジムが製造から販売までを手がけるラベルシールプリンターの総称というかブランド名ですね!

このテプラで作るラベルシールの用途は幅広く会社のファイリングのタイトルをシールにして貼り整理したり子供の物に名前を書く代わりに名前のラベルを貼ったりと様々。

今回はそのテプラのおすすめ商品をご紹介!

テプラの機種のラインナップは多いので正直迷うという人必見のオフィスで使えるテプラや自宅で手軽に使えるテプラまでシーン別に紹介していきますね!

ジグ

人気の8機種だよ!

最新のスマホ専用モデル「Lite LR30」が一押し

テプラメーカーのキングジムがラベルプリンターの最新モデルテプラ Lite LR30を8月6日に発表しました。

この「テプラ Lite LR30」はスマートフォン専用モデルとして発表された機種でスマホとテプラ本体をBluetoothでつなぎ専用アプリで簡単に印刷することができるという優れもの!

スマホアプリで簡単に操作でき、しかもコンパクトでコスパ抜群な「テプラ Lite LR30」のスペックは以下の通りです!

テプラ Lite LR30 本体スペック
品名 ラベルプリンター「テプラ」Lite
品番 LR30
価格 6,800円(税別)
本体色 ブルー・ホワイト
本体サイズ 約71(W)×46(D)×76(H)mm
※カットボタンを含む
重量 約132g(電池、テープ除く)
入力 スマホ(iOS・Android)
印刷方式 感熱式
ヘッド構成 サーマルヘッド(180dpi・64dot)
最大印刷
可能幅
約9.0mm
カッター 手動
電池 単4型アルカリ乾電池4本(別売)
対応テープ 「テプラ」Liteテープ
“こはる”専用テープ

本体スペックで覚えておきたいのは電源が単4電池4本で動くことと、AndroidスマホとiPhoneに対応しているという点ですね!

あとは対応しているテープが大事ですね!

「テプラ Lite LR30」に使えるテープの種類は基本的なホワイトやスモーキーブルー・グレージュやクリアで柄入りテープが11種類になります。

また使用できるテープ幅は11mm/13mm/15mmです。

印刷最大幅は9mmというのも覚えておきたいですね!

専用アプリ「TEPRA Lite」はとても使いやすく、すぐに操作方法も覚えられると思うので使い方が心配という機械音痴の人にもおすすめです!

オフィスに最適な「テプラ」はコレ!

職場のオフィス・工場で活躍するテプラをご紹介!

例えばオフィスのファイルをラベリングするなどよく使うけど、毎日ってほどじゃないという人向けに4種類ご紹介しますが、ガチで毎日使う人は記事の下の方にある高性能機種の項目の商品がオススメです。

複数台のPCネットワーク対応「テプラ PRO SR5900P」

テプラ PRO SR5900Pの特徴はなんといっても複数台のパソコンで共有できるネットワーク対応になっていることでオフィスに最適です。

複数台のPCネットワーク対応「テプラ PRO SR5900P」

テプラ PRO SR5900P 詳細
品番 SR5900P
本体定価 ¥29,800(税別)
本体カラー ブラック
対応テープ幅 4〜36mm

USB接続とさらに有線LAN・無線LAN接続ができWindows・MacOSのパソコン環境に対応しどんなオフィス環境にも適応できるはずです。

さらにiOS・Androidといったスマホからも専用アプリ「TEPRA LINK」を使うことでモバイルからの印刷も可能になっています。

スマホ専用の「テプラ Lite LR30」にPC用ネットワーク対応をプラスした上位互換機種といった感じですね!

購入するならAmazonが定価より1万円ほど安いのでかなりお得ですよ!

コスパが高い!Windows専用「テプラ SR3500P」

オフィスのデスクに常駐させるWindows専用テプラ「SR 3500P」は小さいながらもPROシリーズだけあり低価格で高性能という商品ですね!

コスパが高い!Windows専用「テプラ SR3500P」

テプラ SR 3500P 詳細
品番 SR3500P
本体定価 ¥14,800(税別)
本体カラー ブラック
本体サイズ 約109(W)×165(D)×51(H)mm
電源 ACアダプタ
対応テープ幅 4〜24mm

Windowsパソコン専用のテプラ「SR 3500P」のインターフェースはUSB接続となっておりサイズ的にも小さくデスク上で邪魔になりません。

さらにパソコン専用ということで機能も充実し記号や外枠、「イメージファイル」でイラストや画像も貼り付けられる優れものです!

様々なシーンで使える幅広印刷用「テプラ Grand WR1000」

50mm幅と100mm幅と宛名ラベルが使える幅広タイプのテプラGrand WR1000はちょっと特殊なテプラでサイズの大きいラベルが必要な時に使えます!

様々なシーンで使える幅広印刷用「テプラ Grand WR1000」

テプラ Grand WR1000 詳細
品番 WR1000
本体定価 ¥47,500(税別)
本体カラー ホワイト
本体サイズ 約217(W)×260(D)×136(H)mm
電源 ACアダプタ
対応テープ幅 50〜100mm
対応OS Windows 各OS ※要確認

こちらもPC接続タイプのテプラになり同梱されている専用のソフトを使用して幅広タイプのラベルシールを作ることができます。

幅広ラベルの使い道は仕事面で色々使い方があり重宝しそうな商品ですよね!

安心の定番エントリーモデル「テプラ PRO SR370」

オフィスで使えるテプラで最も多く使われているのはこのエントリーモデルのテプラ PRO SR370ではないでしょうか。

安心の定番エントリーモデル「テプラ PRO SR370」

テプラ PRO SR370 詳細
品番 SR370
本体定価 ¥14,800(税別)
本体カラー ホワイト×ネイビー
本体サイズ 約197(W)×219(D)×66(H)mm
電源 ACアダプタ・電池
対応テープ幅 4〜24mm

スタンダードでありながら一般的なオフィスで使う分には十分な機能性で価格もアマゾンで買うなら1万円程度と買いやすい価格になっています。

対応テープ幅も4mmから24mmまで使えてオートカッターも搭載し搭載書体も数多く入ってこの値段なら十分買う価値ありですね!

自宅でも気軽に使えるコスパ最高「テプラ」

次に紹介するのはオフィスなどで使うモデルとは違って気軽に購入できコンパクトで使いやすい自宅で使えるテプラを4種類ご紹介します!

小さい子のネーム貼りに最適!リラックマ「テプラ PRO SR-RK2」

子供の持ち物に名前を書く代わりに使えるのがこのテプラ PRO SR-RK2のリラックマモデルではないでしょうか。

小さい子のネーム貼りに最適!リラックマ「テプラ PRO SR-RK2」

テプラ PRO SR-RK2 詳細
品番 SR-RK2
本体定価 ¥6,800(税別)
本体カラー ホワイト&イエロー
本体サイズ 約173(W)×109(D)×58(H)mm
電源 単3アルカリ電池 6本:ニッケル可
対応テープ幅 4〜18mm

このテプラは見た目からもわかるようにリラックマ仕様にになっておりリラックマの絵文字やフレームがたくさん入っており可愛いラベルが作れます

もちろんリラックマだけではなく通常のテプラとしても使えるのでプライベートで自宅用のテプらとして非常に役立つのではないでしょうか!

ヨメ

価格もリーズナブルで嬉しいねっ!

手のひらサイズのコンパクトテプラ「Lite LR5」

手のひらサイズでコンパクトなテプラ「Lite LR5」は机の引き出しやちょっとした隙間にすっぽり収まる小型ながら機能は充実!

手のひらサイズのコンパクトテプラ「Lite LR5」

テプラ Lite LR5 詳細
品番 LR5
本体定価 ¥5,700(税別)
本体カラー ライトグレー
本体サイズ 約90×115×37mm
電源 単4アルカリ電池 4本
対応テープ幅 11/13/15mm

このテプラLR5の特徴はなんといっても大きさではないでしょうか!

コンパクトでも様々な機能が使えスタンダードなテプラと比べても決して遜色はないように思いますよ!

そしてこのテプラ Lite LR5のもう1つの特徴は専用のラベル(感熱紙)がリーズナブルに設定されておりPROのテープカートリッジが1本8mで¥1,000するのに対してLiteテープは1本4mで¥380となっている点ですね!

 

機能で選ぶ高性能「テプラ PRO SR970」

仕事でガチで使う為に価格より機能重視で選びたいという人にはキングジムのハイスペックモデルのテプラ PRO SR970がオススメです。

機能で選ぶ高性能「テプラ PRO SR970」

他のスタンダードモデルとは違い様々な機能がPROシリーズの特徴ですが、この「テプラ PRO SR970」はその中でも最上位の高性能機だと言えます。

ジグ

使える機能や特徴をご説明!

高速印刷・静音設計

こちらの機種「テプラ PRO SR970」はなんと従来機種の2倍の速さで印刷が可能で、大量印刷の時間を大幅に短縮することが可能なのです!

しかも静音設計ということで夜間の印刷や周囲が静かな場所でも印刷音の迷惑をかけることなく安心して印刷をすることができます。

ここら辺が結構ガチで使う人向けだなと思いますね!

PCに接続しさらに使い方便利!

「テプラ PRO SR970」はUSBケーブル(A-Bタイプ)を使いパソコンに接続し専用ソフトを使ってこだわりのレイアウトやExcelやCSV形式のデータを取り込んで印刷が可能なんです!

使用するPCはWindowsでもMacでもOK!

両方に対応できるソフトが用意されていますよ!

専用ソフトは公式のこちらのページからダウンロード可能なのでお持ちの方は是非1度お試しに使ってみてください!

注意

・USBケーブルは付属していないので用意する必要があります。

・USBハブの使用はNGみたいです!

オートカットは当然!ハーフカット機能付き

印刷したラベルを自動でカットする「オートカット機能」は当然付いていますが嬉しいのは「ハーフカット機能」です!

オートカットは当然!ハーフカット機能付き

ハーフカット機能とは表のラベルシール面だけをカットして裏紙はカットせずに捲りやすくする機能でこれは非常に助かります。

印刷したラベルって捲りづらいんですよねー

ラベルの角を丸くカットできる「オートトリマー機能」

印刷したラベルをよく使うファイルなんかに貼ったりすると、よく角から剥がれてしまうという問題があります。

そんな時に役に立つのが「オートトリマー機能」です。

オートトリマー機能でラベルの角を丸くカットすることで剥がれにくくすることができて見た目的にもGood!!

テープ幅が多彩!4〜36mm幅に対応&カットラベル対応

「テプラ PRO SR970」が対応できるラベルテープ幅は幅広く4mmから36mmまでの様々なラベルに印刷することが可能です。

元々丸く切ってあるラベルなどの「カットラベル」等の機能性テープにも対応しており色々なパターンのラベルが作れちゃいますよ!

充実した豊富な記号や絵文字

ラベルプリンターで結構大事なのがデフォルトで使える記号や絵文字だったりします!

Wi-Fiのマークから火傷注意のマークまで新搭載された「イラスト」を使って自分好みのラベルを作ることが可能です。

充実した豊富な記号や絵文字

また外国語機能で「日本語・中国語・韓国語・英語」の定型文などや単語を821種類を使うことが可能になっています。

まとめ

今回は“テプラ”の人気機種でおすすめな商品を8機種に絞ってご紹介しましたが、紹介した8機種で悩むといった場合もあるかもしれませんね!

そんな時は自分のテプラの使用目的や使用頻度から機種を選定していくといいかもしれませんね!

紹介した機種以外の商品ラインナップも豊富なので、1度公式ホームページで確認してみるのもおすすめですよ!

あると便利なテプラ!

是非この機会にどうですか?w

スマチケ徹底解説!!

スマチケの譲渡・分配・転売の疑問、質問を徹底解説(e+イープラス)スマチケの譲渡・分配・転売の疑問、質問を徹底解説(e+イープラス)

実はあれが美肌効果抜群だった!!

肝油の効果!美肌効果抜群!肝油ドロップが本当にお肌に良かった!肝油の効果!美肌効果抜群!肝油ドロップが本当にお肌に良かった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です