オススメ 製品情報はこちらへどうぞ!

サツキとメイの家(モリコロパーク)が10倍楽しくなる!ジブリパークもチェック!

サツキとメイの家とジブリパーク

皆さんはジブリ映画好きですか?

日本人のほとんどの人がジブリ映画を見たことがあると言っても過言ではないくらい、国民的アニメ映画ですよね!

[chat face=”e21596b55441949e4143ac7ae96c6a5b.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]僕は紅の豚とラピュタが好きです![/chat]

もちろんジブリの代表作「となりのトトロ」も好きです!トトロは子供の頃から何回も見ている映画で思い出深い作品です!

今回の記事でご紹介するのは、「となりのトトロ」に登場するサツキとメイの家が完全再現された施設のお話です!

ジブリファン必見ですよ!!

サツキとメイの家(モリコロパーク)とは?

サツキとメイの家(モリコロパーク)とは?

「サツキとメイの家」とは

愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にある大人気の宮崎駿監督作品であるジブリ映画の「となりのトトロ」に登場するサツキとメイが暮らす家を再現した大人気の施設です。

ジブリファンはもちろん「となりのトトロ」を見たことがある人は凄く楽しめる施設になっていて子供連れの家族やカップルといった大人から子供まで喜ぶような人気のスポット!

元々は2005年に開催された「愛知万博」で大人気を博したパビリオンの1つで、当時このパビリオンはハガキによる事前予約が必要で競争倍率は全パビリオン中トップクラス!!

[chat face=”5f7b634df0bc648dbe488cf498bdab8f-1.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]オークションで高値で取引されていました![/chat]

愛知万博が閉幕してからは、各地の自治体が移設を求め誘致していましたが、最終的には会場があった場所が公園として整備されることになり愛知県に無償で譲渡されることになりました。

 

サツキとメイの家見どころは?

サツキとメイの家の見どころは何と言っても細部までアニメのままにリアルに再現されたクオリティ!!

建物自体はそこまで大きくはなく、1950年代の日本の生をイメージして作られておりトトロの世界観が存分に味わえます!!

アニメと実際の建物を比較して少しご紹介していきますよー

[jin-img-shadow]

サツキとメイの家の見どころは?

[/jin-img-shadow]

サツキとメイの家の外観はもちろん完全再現されており、さらに家の中も忠実に再現され家具の引き出しを開けていることだってできちゃうのです!

[jin-img-shadow]

サツキとメイの家 腐った柱

[/jin-img-shadow]

根元が腐って今にも倒れそうなテラスの柱が完全再現されています!

サツキが手で倒しそうになったアレですね!

[jin-img-shadow]

サツキとメイの家の井戸

[/jin-img-shadow]

都会の若い人には馴染みがないというか実際に見たことがないかもしれないこの「手押しポンプ式井戸」は実際に水を出すことができるのです!

僕も年代的には違うのですが、実家のお墓がある墓地にこの手押しポンプ式の井戸があり小さい頃は嬉しくて水を出しまくって怒られた記憶があります!

何回も汲みあげるうちにめっちゃ冷たい水になってくるんですよねー

この他にも見せたいものが盛りだくさんあるのですが、今から行く人の楽しみをとってしまうことになりかねないのでここら辺にしておきます!!

後は実際に行ってみて体感し楽しんでください!!

僕はもう1回「となりのトトロ」を見直していくことをオススメします!映画を見て行った方が10倍楽しくなること間違いなしです!

https://www.zig-blog.com/entry/movie-best50

サツキとメイの家 口コミ情報

SNSなので実際にサツキとメイの家を訪れた人たちの感想や口コミを少しまとめたいと思います!人によって様々な意見があるので要チェックですよ!

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]細部のこだわりが凄くて作成者の愛を感じた![/chat] [chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]これで観覧料510円は安い!![/chat] [chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]いまだに混雑していてビックリしました。[/chat] [chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ジブリ好きには堪らないスポット!![/chat] [chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]観覧時間が30分は短い・・・もう少しじっくり見たかった。[/chat] [chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]嫁に無理やり連れて行かされたが、現物見たら嫁や子供より自分の方がはしゃいだ(笑)[/chat]

このようにあまり悪いことを言っている人は少ない印象を受けました!実は悪い評価の意見も記事に載せたくて色々SNSで情報を漁ってたんだけど少ないんです!!それだけ満足できるスポットとなっている事は間違いないですよ!!

「サツキとメイの家」注意情報

となりのトトロ

・観覧は予約制で時間ごとに入れ替え制になります。

・1ツアーあたり50名前後の人数になります。

・家の中はバリアフリーになっていないので注意が必要。

・外からの写真撮影はOK!

・建物内での写真撮影は禁止。

・1ツアー30分の観覧時間で外15分建物内15分となっています。

・お父さんの書斎と2階は立ち入り禁止エリアとなっています。

このように決められたルールがあるので確認した上で行った方がいいかもしれません!僕は2階にまっくろくろすけがいないか気になって仕方ありませんでした!!

サツキとメイの家 開館情報

開館情報

ではまず予約の仕方の前に開館情報から

平日 土日祝日
開館時間 AM10:00〜 AM9:30〜
閉館時間 PM4:30 PM4:30
休館日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合、次の日の平日)
年末年始(12月29日〜1月1日
※春休み・夏休み・冬休み期間は月曜も開館
[jin-iconbox01]入館はPM4:00までなので注意です[/jin-iconbox01]

「サツキとメイの家」チケット購入方法

サツキとメイの家の観覧料金

まずはサツキとメイの家の観覧料金についてです!

観覧料金 大人 4歳以上〜中学生以下
個人 510円 250円
団体(20人以上) 410円 200円
[jin-iconbox01]心身障害者の方向け料金減免制度あり[/jin-iconbox01]

サツキとメイの家 事前予約方法

サツキとメイの家の観覧には2通りのチケット購入方法があります。

まずは事前にチケットを購入する方法です。

[chat face=”e21596b55441949e4143ac7ae96c6a5b.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]僕はチケットの事前購入を強くおすすめします![/chat]

では事前にチケットを購入する方法をご説明!!

「ローチケ」でチケット購入

ローソンチケット販売の「ローチケ」で事前にサツキとメイの家のチケットを購入することができます!!

ローチケ公式サイトより下の画像のように「サツキとメイの家」と検索をかけると当月分と次の月の分のチケットを購入することができます。

[jin-img-shadow]

ローチケ購入方法1

[/jin-img-shadow] [jin-img-shadow]

ローチケ購入方法2

[/jin-img-shadow] [jin-iconbox01]毎月10日に翌月分のチケットが買えるようになります[/jin-iconbox01]

行きたい月の申し込みをクリックしたら次は日付をカレンダーから選択していき手続きを進めます。

[jin-img-shadow]

ローチケ購入方法3

[/jin-img-shadow]

日付を選択したら次は希望の時間の選択です。

[jin-img-shadow]

ローチケ購入方法4

[/jin-img-shadow]

 

[jin-img-shadow]

ローチケ購入方法5

[/jin-img-shadow]

日付・時間帯を選択したら入場券の大人◯枚・子供◯枚を指定し購入画面に進んでいきましょう!支払い・受け取りはローソンのLoppiより行えます!

この他にクレジット支払い等の方法もありますのでローチケHPより確認してみてください!

当日券の情報を次に説明していきますが、行ったら完売なんてオチ入りませんよね!事前購入はそういった不安がないので安心ですよ!

[jin-button-shiny visual=”shiny” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://l-tike.com” target=”_self”]ローチケ公式[/jin-button-shiny]

サツキとメイの家 当日券情報

「サツキとメイの家」の当日券販売は現地受付所にて販売しています。

しかし平日ならまだいいのですが、休日分の当日券販売は早い段階で完売する為、かなりリスキーな賭けとなってしまいます。

平日の観覧に関しては当日券でも観覧することは可能だと思いますが、万が一ということもあるので遠方から行く場合、完売の心配をしたくない人には事前チケットの購入を強くおすすめします!!

[chat face=”5f7b634df0bc648dbe488cf498bdab8f-1.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]遠くから来て完売とかマジありえないっ[/chat]

外から眺めるだけになってしまうので注意です・・・

ジブリパーク最新情報

[jin-img-shadow]

ジブリパークのマップ

[/jin-img-shadow]

ジブリパークをご存知でしょうか?

「サツキとメイの家」がある愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園「モリコロパーク」内にジブリパークがオープンするんです!!

開業は2022年度中を目指しており約3年後のオープンになります!

詳細情報はまだあまり詳しく発表されていませんが、現状分かっている情報のみお伝えしていきたいと思います。

「ジブリパーク」オープン日・料金

確定しているオープン日(予定は2022年秋)や料金の情報はまだ発表されていません!大規模な施設となる為、それなりの観覧料か入場料金の設定になるのかなと予想!ディズニーランドみたい高くはないと思いますが・・・?

「ジブリパーク」施設情報

載せた画像予定のマップにある情報からですがエリアごとに分かれておりそれぞれのコンセプトがあるようですね!

①青春の丘エリア

[jin-img-shadow]

ジブリパーク青春の丘

[/jin-img-shadow]

青春の丘エリアは「耳をすませば」と「ハウルの動く城」の世界観になる予定です。両方とも人気作なので非常に楽しみです!

②ジブリの大倉庫エリア

[jin-img-shadow]

ジブリパークジブリの大倉庫

[/jin-img-shadow]

現在温水プールとして利用されている施設がある場所です。
倉庫というより総合施設が色々と並んでいる印象を受けますね!どういう施設になるかははっきり分かりませんが全天候型のエリアとなるようです。

③もののけの里エリア

[jin-img-shadow]

ジブリパークもののけの里

[/jin-img-shadow]

これは「もののけ姫」がコンセプトになっており建物をはじめとする「おっとこぬし」や「祟り神」といったオブジェが並ぶとされています。

④魔女の谷エリア

[jin-img-shadow]

ジブリパーク魔女の谷

[/jin-img-shadow]

名前の通り「魔女の宅急便」がコンセプト、イメージ画像から「ハウルの動く城」の様子も伺えますね!ここには魔女の宅急便の主人公の家も建設予定だそうです。

⑤どんどこ森エリア

[jin-img-shadow]

ジブリパークどんどこ森

[/jin-img-shadow]

最後は、今回ご紹介した「サツキとメイの家」がある場所が大幅にリニューアルされるらしく森を散策できるようになどものすごいことになりそうな予感!

2022年のオープンが非常に待ち遠しい!!

「もののけの里エリア」「魔女の谷エリア」に関しては1年ずれての開業になる為、2023年オープンとなる見通しです!!

完成したら絶対行ってみたいです!!

[chat face=”5f7b634df0bc648dbe488cf498bdab8f-1.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]あれっ?紅の豚エリアがないっ!![/chat]

終わりに

「サツキとメイの家」どうです?行きたくなりましたか?

観覧するにあたり今がチャンスかもしれません!

ジブリパークが完成すると大変混雑が予想されゆっくり見ることが困難になってしまう可能性もあるので今行っておいてジブリパークが完成したらもう1度行ってみる!

今の「サツキとメイの家」とジブリパーク完成後を見比べてみるのも楽しいかもしれませんよ!ジブリパークの最新情報はわかり次第記事にしていこうと思うのでご期待ください!!

ぜひこの機会に「モリコロパーク」へ出かけてみてはいかがでしょうか!

https://www.zig-blog.com/entry/towel-muji

https://www.zig-blog.com/entry/2017-11-22-150000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です