オススメ 製品情報はこちらへどうぞ!

ヴィンランド・サガ【アニメ】第1話の感想と原作との違い比較考察

ヴィンランド・サガ1話考察と感想

幸村 誠”原作のヴィンランド・サガのアニメ放送が2019年7月7日より開始されました!

幸村誠の前作である“プラネテス”同様NHK枠での放送。

僕も購読しているほど好きな作品なだけに、どういったアニメ展開されるかとても気になっていました。

初回放送は1話から3話まで一挙放送されるということで今後1話ずつストーリーの感想や原作との違いを考察していきたいなと思います。

ジグ

今回の記事は相当なネタバレ内容となるのでご注意ください!

アニメ版ヴィンランド・サガ第1話の考察と感想

ヴィンランド・サガ第1話ここではないどこか

ヴィンランド・サガ 第1話「ここではないどこか」
脚本 瀬古 浩司
絵コンテ 薮田 修平
演出 薮田 修平
作画監督
阿比留 隆彦・井川 麗奈・加藤 美穂

いよいよ始まりましたヴィンランド・サガのアニメ版!

アニメ版の第1話を見終えての感想と僕なりの考察を少し書いていきたいと思います。

以下ネタバレを多く含みます。
ご注意下さい!!

原作の大ファンである僕がアニメ版を見ての第一印象はすごく丁寧に絵が書かれており映像が物凄く綺麗だと感動したんですよね!

登場するキャラクター達も原作の雰囲気を壊さずしっかりとしていて安心!

声優陣もキャラとマッチしていたと思います。

幼少期のトルフィンはダンまちのシル・フローヴァを務めた石上静香、トルフィンの父トールズ役に攻殻機動隊ARISEのバトーの声優である松田健一郎といった感じ。

今後登場するキャラクターには、あの大塚明夫が声優を務めます!

STORY.1

 

ヴィンランド・サガ1話冒頭

 

始まりはトールズとヘルガと綺麗な風景から一転、西暦987年ビョルンガバーグの激しい海戦へと移行していきます。

 

ヴィンランド・サガ1話海戦

 

トールズは敵の足を止めるため船から船へと飛び移り素早い動きと身のこなしで次々に敵を倒していくも1本の矢の攻撃を受ける。

 

ヴィンランド・サガ1話トールズ

 

その隙をついて流れ込んでくる敵に対し応戦するも敵と一緒に海へ落ち、水中での戦闘を制すが船には上がらず泳いで近くの島に戦場を後にする。

原作でも描かれていましたが、やはりトールズめっちゃ強い!

しかし原作とはちょっと違う?

このシーンはトールズが兵団から抜けるシーンなのかどうか分かりませんが、原作ではトールズとトルフィンの母であるヘルガがキャンプ地か砦から2人で逃げるという内容のはず。

アニメ版ではヘルガは兵団の首領の娘ではないのかな?

あとあの強さのトールズが簡単に矢をくらう描写からしてわざと矢に刺され海に落ちたのかもしれませんね!

STORY.2

 

時は流れ西暦1002年のアイスランド。

 

ヴィンランド・サガ1話アイスランド

 

幼少期のトルフィンや姉のユルヴァやトールズとヘルガの生活の様子やレイフが子供達に語る海の冒険、新大陸ヴィンランド、真の戦士の話へ

 

ヴィンランド・サガ1話レイフ

 

寒さに厳しいアイスランド、奴隷を持たない主義のトールズはユルヴァと屋根の雪下ろし中に雪に埋もれた脱走者の奴隷を発見する。

 

ヴィンランド・サガ1話ユルヴァと奴隷

 

トールズは発見した奴隷を蘇生させるために心臓マッサージを繰り返す。

 

息を吹き返すも意識朦朧とし重度の凍傷。

 

あの場所には帰りたくないと言う脱走奴隷は山の向こう側の権力者ハーフダンの所有物だった。

 

幼少期のトルフィンは本当わんぱく小僧といった感じ!

現実世界でも極寒の地で凍死していたはずの女性が蘇生したという話があったような気がします!

なんでも熊などと同様な冬眠状態にあったのだとか・・・

まあこれだけ昔の話なので奴隷は蘇生しても死んでしまう運命なのでしょう!

STORY.3

 

奴隷を連れ戻しに来たハーフダン一行と村の若者たちとの小競り合い。

 

ヴィンランド・サガ1話ハーフダン

 

出しゃばった自分の手下に鎖の制裁を加えるハーフダン。

 

ハーフダンは奴隷を解放しているトールズの家にきて奴隷を返せと迫るとトールズはこの奴隷をいくらで買ったかとハーフダンに問う。

 

羊2頭で買ったと答えるハーフダンに対し3頭で買うとトールズは言うが、交渉の末、羊8頭で手を打つハーフダン。

 

「ちっ!いい取引だぜ」と捨て台詞を吐き去っていくハーフダン一行。

 

取引は成立したが死んでしまう奴隷・・・

 

ヴィンランドサガ1話ラスト

 

トルフィンは父トールズに問う「僕らも逃げてきたの?」

 

トールズは「ああ、そう伝えられている」と答えトルフィンは「じゃあ、ここからも逃げてたい人はどこへいくの?」と問うがトールズはトルフィンの頭に手を置きなにも語らない。

とここまでがアニメ版第1話です!

ハーフダンの鎖攻撃エグいっ!描写が原作よりエグいっ!

羊2頭で買った奴隷を8頭で交渉するハーフダンに対しユルヴァ呆然w

原作にはあったセリフユルヴァの「奴隷を買ってとは言ったけどォ・・・もちょっとイキのいいのが・・・」のセリフが抜けていたのは残念!

ストーリー面の感想は、原作とアニメでは物語の始まりが変わっており、あれ?といった印象でしたがこれもアニメ版と原作とで構成を変えた演出なのでしょう!

アニメ版1話はまだ明るい感じのストーリーですが、話が進んでいく中で結構ヘビーなストーリーとなってくるので楽しみといったところです。

まだ始まったばかりの第1話ということもあって考察もなにもないのでただの感想となっていますが、これだけは言っておきたい!

トルフィンの姉ユルヴァはこの作品の中でも色々な意味で注目キャラクター!

確実に父親の血を濃く受け継いでいる!

第2話が楽しみです!

ヴィンランド・サガ原作とアニメ版の違い

ヴィンランド・サガ漫画原作

ヴィンランド・サガ第1話の原作とアニメ版の違いを検証してみました。

まず1話目の違いとして原作とアニメ版では始まりが違います。

アニメ版ではトルフィンの父であるトールズの昔の話から始まるのに対して原作1巻のスタートは少し大きくなったトルフィンの話から始まります。

ジグ

この展開は予想してなかったなぁ〜

原作の始まり(序盤)

 

ヴィンランド・サガ原作序盤

 

11世紀フランク王国領

 

主人公トルフィンはノルマンニ(北の民)の傭兵団と行動を共にしており砦落としを行おうとしている場面から始まります。

 

トルフィンがノルマンニの傭兵団と行動を共にしている理由は父親のトールズの仇である傭兵団の首領アシェラッドに復讐をするため。

 

もちろん首領アシェラッドはそれを理解した上でトルフィンを使っています。

 

屈強なノルマンニの傭兵団の首領の判断と大胆な作戦により、砦落としを成功させる。

 

アシェラッドはトルフィンに対し敵の指揮官の首を取ってくれば決闘を受けると約束していた為、約束を果たしたトルフィンと決闘することに。

 

トルフィンは素早い身のこなしと落ち着いた対応でアシェラッドと互角以上の戦闘を行うが父親であるトールズを非難され冷静さを欠くトルフィン。

 

暑くなってしまったトルフィンは負けてしまいます。

ここまでが原作の漫画第1巻の序盤になります。

この後、アニメ版と同様に幼少期のトルフィンの話になっていきます。

要するにアニメ版のヴィンランド・サガでは原作1巻の序盤が飛ばされているということですね!

またアニメ版の冒頭のトールズの昔の戦闘シーンは原作1巻の冒頭にはありません

アニメ版では今後も結構構成を変えてくるのではないかと思います。

アニメ版1話では原作1巻の中盤を持ってきたという演出、原作ファンにとってもどういう構成になってくるか非常に楽しみになっている展開ではないかと思いますね〜

ヴィンランド・サガのアニメを無料で見る方法

現在アニメ版のヴィンランド・サガの動画はAmazonプライムビデオ会員なら追加料金なしで見ることができます。

ジグ

Amazonプライムビデオ独占配信ですよ!

2019年7月10日現在第3話まで配信中です。

他の追随を許さないほどのコスパであるAmazonプライムビデオをこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

Amazonプライム会員登録はこちらから

ヴィンランド・サガ原作や前作もオススメ!

“幸村 誠”さんが描く原作のヴィンランド・サガもめっちゃお勧めです!

アニメ版よりはるか先までストーリーが進んでいるので今からでもアニメ版と原作の違いを実際に確かめて楽しめますよ!

ジグ

僕も全巻持っています!!

さらに前作でアニメ化もされている宇宙のデブリ(ゴミ)回収業者の壮大な物語である“プラネテス”もかなりお勧めです!

この漫画は、僕が今まで読んだ中でトップ5に入るくらい好きな作品でとても印象深い作品だったりします。

未読で気になる方は是非どうぞ!
全4巻なのでとても読みやすいですよ。

原作コミックス

“プラネテス”アニメ版

お勧めアニメ“ReLIFE”

ReLIFE(リライフ)はアニメの方が面白い!原作・映画・アニメの違いは?ReLIFE(リライフ)はアニメの方が面白い!原作・映画・アニメの違いは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です